ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 2021年11月5日号 新しい視点「ホテルの価値」向上理論 ホテルのシステム思考
2021年11月5日号 新しい視点「ホテルの価値」向上理論 ホテルのシステム思考

第465回 観光地と宿泊施設の品質との関係

【週刊ホテルレストラン2021年11月05日号】
2021年11月04日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 長く続いた新型コロナウイルス感染症の世界的脅威も、ワクチン接種が進み、感染防御力が向上した他、抗体カクテル療法の普及、そして今年度中に提供が期待される、体内でのウイルス増殖を抑制する経口薬がそろうことで、いよいよ日常生活の正常化とともに、観光宿泊産業の再開および正常化が期待できる環境となってまいりました。

 今回は、そのような環境にあって、あらためて、旅行工程全体におけるホテル旅館等の宿泊施設の機能、役割や存在感を確認しておきたいと思います。

 

北村剛史 
Takeshi Kitamura


(株)日本ホテルアプレイザル 代表取締役/(株)サクラクオリティマネジメント 代表取締役/(一社)観光品質認証協会 統括理事不動産鑑定士、MAI(米国不動産鑑定士)、FRICS(英国ロイヤル・チャータード・サベイヤーズ協会フェロー)、CRE(米国不動産カウンセラー)

ホテル・旅館の不動産鑑定評価会社である(株)日本ホテルアプレイザルの代表取締役。慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科在籍時には「ホテル・旅館の人格性、パーソナリティー」をテーマに研究。

無料提供中:【サクラクオリティ安全行動基準】(新型コロナウイルス感染症予防止よび防止防止衛生管理実践マニュアル)
https://www.sakuraquality.com/

 

週刊ホテルレストラン最新号
2022年01月14日号
2022年01月14日号
本体3,300円(税込)
【特集I】アフターコロナの大予測 #1「SDGs」市場
【インタビュー】
(株)帝国ホテル 代表取締役常務 徳丸 淳氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE