ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 2021年10月15日号 新しい視点「ホテルの価値」向上理論 ホテルのシステム思考
2021年10月15日号 新しい視点「ホテルの価値」向上理論 ホテルのシステム思考

第463回 観光客再来訪に対する地域の意識調査(2)

【週刊ホテルレストラン2021年10月15日号】
2021年10月14日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 前回、都道府県別に地域への観光客来訪に対して懸念を表明する人の割合を調査した結果をご紹介しました。調査の結果は、国内観光客の地域への来訪に懸念を表明する人の割合が、全国平均で 33.3%であり、また外国人観光客については、同 35.8%という結果でした。地域によって観光客受け入れ懸念表明割合は異なり、また総じて国内観光客より外国人観光客に対する懸念表明割合が高いという結果でした。懸念表明割合が高い地域では、約半数の人が懸念しているという結果でした。
 

北村剛史 
Takeshi Kitamura


(株)日本ホテルアプレイザル 代表取締役/(株)サクラクオリティマネジメント 代表取締役/(一社)観光品質認証協会 統括理事不動産鑑定士、MAI(米国不動産鑑定士)、FRICS(英国ロイヤル・チャータード・サベイヤーズ協会フェロー)、CRE(米国不動産カウンセラー)

ホテル・旅館の不動産鑑定評価会社である(株)日本ホテルアプレイザルの代表取締役。慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科在籍時には「ホテル・旅館の人格性、パーソナリティー」をテーマに研究。

無料提供中:【サクラクオリティ安全行動基準】(新型コロナウイルス感染症予防止よび防止防止衛生管理実践マニュアル)
https://www.sakuraquality.com/

週刊ホテルレストラン最新号
2021年10月22日号
2021年10月22日号
本体1,650円(税込)
【特集】ニューノーマルのFB 第四弾“教育機関とテクノロジー”
【トップインタビュー】
(株)ワンダーテーブル 代表取締役社長 秋元 巳智雄氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE