ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 池上祐子さん(リーガロイヤルホテル)が総合準優勝 LA MAISON COINTREAU Asia Final 2017
酒のSP

池上祐子さん(リーガロイヤルホテル)が総合準優勝 LA MAISON COINTREAU Asia Final 2017

【週刊ホテルレストラン2017年12月22日号】
2017年12月22日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

池上祐子さんが総合準優勝。池上さんはこの大会の4日後にもHBAの若手No.1を決めるコンペティションにも出場した
池上祐子さんが総合準優勝。池上さんはこの大会の4日後にもHBAの若手No.1を決めるコンペティションにも出場した

アジア各国代表11人の3日間、4ラウンドによる総力戦

 10月23日(月)~25日(水)の3日間、ベトナム・ホーチミンでバーテンダー・コンペティション「LA MAISON COINTREAU 2017 ASIA FINAL」が開催され、日本代表として出場したリーガロイヤルホテル(大阪市、田辺能弘総支配人)の池上祐子さんが総合準優勝、部門優勝も獲得した。
 このコンペティションは、世界的なリキュール「コアントロー」やコニャック「レミーマルタン」などを取り扱うRÉMY COINTREAU Limitedが主催するもの。日本大会は9月14日に東京で開催されており、優勝した池上さんがアジアファイナルへの出場権を獲得していた。
 アジアファイナルは、バーテンダーの総合力を競う内容。創作カクテルの出来映えや調合技術のほか、自身の作品における創造性やストーリー、課題への即興性やプレゼンテーション力などが問われる。今大会には日本を含むアジア各国の代表11人が3日間にわたり、四つの部門に挑んだ。
 

2日目のマーケットチャレンジを制してファイナルチャレンジへ

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年11月09日号
2018年11月09日号
本体1,600円(税込)
【特集】本誌独自調査 客室売上効率から見た 日本のベスト150ホテル
【トップインタビュー 】
㈱ラスイート 代表取締役社長 関 寛之 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE