ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 現地63社のボデガを網羅した比類なき シェリーハンドブック『Sherry 樽の中の劇場』
酒のSP BOOKS

現地63社のボデガを網羅した比類なき シェリーハンドブック『Sherry 樽の中の劇場』

【週刊ホテルレストラン2017年12月15日号】
2017年12月15日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


企画から5 年での出版
3 年半かけて公認ボデガを取材


 東京・銀座のシェリー専門店「しぇりークラブ」によるシェリーとその産地、ヘレスの文化を網羅したガイドブック。本書は「ヘレスの町の一年」「シェリーの製造工程の一年」「ボデガ図鑑」で構成されている。シェリーを育んできた町の春夏秋冬を通したイベントや日常、ヘレスの料理とタパスなどを眺めれば、現地を旅した気分になれる。製造工程もブドウの栽培から醸造、そしてシェリー独特の熟成手法「ソレラシステム」に関して、概念的な理解を本質に誘ってくれる。マンサニージャからペドロヒメネスまで、シェリーのタイプ10 種類の具体的な紹介、提供温度や合わせたい料理なども、飲料サービスに携わる者にとって必見の内容だ。

 本書のハイライトは生産者を網羅した「ボデガ図鑑」だ。ボデガ63 社をしぇりークラブの和泉もも子さんが取材。さまざまな個性を生み出すボデガのオーナー、醸造家の言葉に耳を傾け、客観的な言葉で紹介する比類ないコンテンツづくりには3 年半を要した。

 企画から5 年、しぇりークラブの開業30 周年を記念した出版は、原産地呼称統制委員会公認のボデガ図鑑に発展し、この10 月に発売に至った。世界的にもシェリーの多様性への注目度が高まり、またミックスドリンクのベースとしても、その多彩さがバーテンダー、ミクソロジストのクリエイティビティーを刺激している。専門家でなくても楽しめる酒と旅の図鑑であり、飲料ビジネスに携わる者にとっては手に取っておくべき一冊と言える。

Sherry 樽の中の劇場
しぇりークラブ(著)
和泉もも子、益子勝也(執筆)
ボルハ・ルケ(撮影)
定価:4630 円+税
スペクトラム・コミュニケーションズ
(しぇりークラブ)

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年09月14日号
2018年09月14日号
本体1,600円(税込)
【特集】マカオの統合型リゾートを支える日本人
【トップインタビュー】
城山観光㈱ SHIROYAMA HOTEL kagoshima 代表取締役社長 東 …

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE