ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 桃井文子のオーナー社長のための辛口道場  連載99 社長! 自分の個性って生かせていますか。
連載99 桃井文子のオーナー社長のための辛口道場 

連載99 社長! 自分の個性って生かせていますか。

【週刊ホテルレストラン2019年06月14日号】
2019年06月14日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん日々お仕事されている中でお客さまや社員、アルバイトなど、とても個性的な方が増えたなと思うこともたくさんありますね。この人の個性について今回は焦点を当てて考えてみたいと思います。社長ご自身の個性はどのように考えていらっしゃいますか?

㈱スプリングフィールド
代表取締役 桃井文子

〈プロフィール〉岡山市の老舗旅館、岡山石山花壇(現在のザ マグリット)の宴会営業スタッフとして入社。その後、婚礼部門を強化するプロジェクトを成功させ、年間2 組から339組までを達成したのは業界でも有名。同社にてウェディング・プランナー、マネージャー、支配人、営業企画室長、役員として活躍。また、関連会社 グレート:プランニングにてコンサルタントとして、12 年間、全国の数々のホテル、結婚式場の再生、婚礼強化に携わる。プランナー教育、マネージャー教育、経営者の良きアドバイザーとして定評がある。平成23 年、スプリングフィールドを設立。経営コンサルタント、衣裳・美容の内製化支援、式場のプロデュースを中心に現在活動中。2013 年5 月には、ニューヨーク支社を設立し、現地でもパーティーやイベントを手掛け、日本のウエディング、パーティーを広める活動もしている。

 
 私がお会いする経営者の方で個性的な方をとても多くお見受けします。さまざま集まりに出席させていただきますと、とんでもなく天真爛漫で明るい方や自分大好き自己主張の方、反対に自分は出さずに周囲に合わせて無理されてお話される方など、いろいろな場面に遭遇します。
 
 経営者の方は特に自分のキヤラクターを自分自身で理解している方は少ないと感じます。
 
 私自身の個性は明るく元気にはつらつとしていて誰とでも話を合わせることができるととらえています。そしておおざっぱで小さいことは気にしないといったポジティブ思考ですが、感性は繊細なところがあります。子どものときはどちらかというと居てもいなくても分からないくらいおとなしい感じでした。小さいときから病弱だったため、ある意味目立たないように意識していたのかもしれません。自分という個性を出してもいいんだと感じるようになったのはウエディングの仕事をするようになってからだと思います。
 

週刊ホテルレストラン最新号
2019年10月18日号
2019年10月18日号
本体1,630円(税込)
【特集】「客室清掃」で決まるホテルの品質
【トップインタビュー】
(株)プリンスホテル 執行役員 東京都市圏エリア統括総支配人…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE