ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 島田 律子 氏 × 楠田 卓也 氏 伝統は“守る”のではなく“創る”もの 第二十二回  熱狂的なファンを抱える個性的な日本酒を高評価できる仕組みがほしい
第二十二回 島田 律子 氏 × 楠田 卓也 氏 伝統は“守る”のではなく“創る”もの 

第二十二回  熱狂的なファンを抱える個性的な日本酒を高評価できる仕組みがほしい

【週刊ホテルレストラン2018年08月10日号】
2018年08月10日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IWC Sake 共同審査委員長/元ワイン王国副編集長/ワイン&日本酒エデュケーター アカデミーデュバン(ソムリエ等教育機関)主任講師 楠田 卓也 氏
IWC Sake 共同審査委員長/元ワイン王国副編集長/ワイン&日本酒エデュケーター アカデミーデュバン(ソムリエ等教育機関)主任講師 楠田 卓也 氏
スマイル ブリュー カンパニー 代表/日本酒スタイリスト 島田 律子 氏
スマイル ブリュー カンパニー 代表/日本酒スタイリスト 島田 律子 氏

日本酒造組合中央会認証「日本酒スタイリスト」として精力的に活動を続けるタレントの島田律子氏が、日本の伝統文化、日本酒の魅力を深く伝えることで、海外からのお客さまをおもてなしするホテル、レストランの力を向上させるためのヒントをお届けしていく本連載。今回はIWC Sake 共同審査委員長を務める楠田卓也氏に、2018 年5月に山形県で開催された「IWC Sake 2018YAMAGATA」の総評とともに、IWCが日本酒マーケットで果たす役割とその影響について話を聞いた。ワインと日本酒に関する教育の現場に携わる楠田氏が、その知識と経験に基づいて示唆する日本酒の課題と可能性が見えてくる。オータパブリケイションズ代表取締役の太田進を交えた鼎談の後編をお伝えする。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年12月07日号
2018年12月07日号
本体1,950円(税込)
【特集】本誌独自調査 全国ホテルオープン情報
【トップインタビュー 】
ヒューリックホテルマネジメント㈱ 取締役総支配人 兼 総料理…

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE