ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 萩本良秀  訪日観光客を深く知る、インバウンド・マーケティング 第9 回  英語で検索→どう見えているかをまずチェック
第9 回 萩本良秀  訪日観光客を深く知る、インバウンド・マーケティング

第9 回  英語で検索→どう見えているかをまずチェック

【週刊ホテルレストラン2017年08月11日号】
2017年08月11日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

萩本良秀
㈱ゼロイン DeepJapan.org エグゼクティブ・ディレクター
【プロフィール】1988 年㈱リクルート入社、「ISIZEじゃらん( 現じゃらんnet)」編集長、「じゃらんガイドブック」編集長。ぴあ㈱「@ぴあ」編集長、ヤフー㈱「Yahoo! ニュース」プロデューサーなどを経て、2013 年より800 人を超える日本在住多国籍メンバーが、日本旅行のアドバイスを英語で投稿するサイト「DeepJapan」エディトリアル・ディレクター。14 年「Mt.Fuji Travel Guide」電子書籍世界発売。DeepJapan の外国籍投稿会員(Senpai)を組織化し、訪日観光客をターゲットとした企業、団体の誘客支援を行なっている。通訳案内士(英語)、国内旅行業務取扱管理者
 

 
自社サイトの検索エンジン対策、外国人の目になって、見てみる。訪日旅行者に向けて日本旅行の魅力を紹介するインターネットサイト「DeepJapan.org」では、日本に住んでいる数百人の外国人が、「地元ツウ×外国人目線」で、実践的な旅のアドバイスを投稿しています。この連載では、訪日旅行者が見たい、食べたい、体験したいというインサイトから、サービス業のインバウンド・マーケティングを考えていきたいと思います。
 

 
英語で検索→どう見えているかをまずチェック
 今回のテーマは、インターネットで自社の多言語サイトを検索エンジンなどで見つけてもらうための対策、いわゆるSEO です。SEO では検索要求に対して、検索結果のより上位表示を目指すわけですが、そこには専門的な知識、時間が必要で、Google などの仕様変更で時折トレンドが変わります。検索ロボット対策の面では、日本語も外国語も同じで、日本語サイトですでに取り組まれている担当者の方もいると思うので、ここでは割愛します。
 

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年10月20日号
2017年10月20日号
本体1,600円(税込)
【特集】IFFT/インテリア ライフ スタイル リビング 誌上ガイド…
【トップインタビュー】
(株)グランドニッコー東京 グランドニッコー東京 台場…

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE