ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 2022年11月11日号 トップインタビュー オーシャニア クルーズ& リージェントセブンシーズクルーズ アジア太平洋地区シニア・ヴァイス プレジデント&マネージング・ディレクター スティーブ・オデル氏
2022年11月11日号 トップインタビュー オーシャニア クルーズ& リージェントセブンシーズクルーズ アジア太平洋地区シニア・ヴァイス プレジデント&マネージング・ディレクター スティーブ・オデル氏

トップインタビュー オーシャニア クルーズ& リージェントセブンシーズクルーズ アジア太平洋地区シニア・ヴァイス プレジデント&マネージング・ディレクター スティーブ・オデル氏

【週刊ホテルレストラン2022年11月11日号】
2022年11月10日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラグジュアリートラベラーの需要に合わせた二つのブランドを展開

----世界のラグジュアリートラベル市場においてラグジュアリークルーズの需要は高まっており、さまざまなプレーヤーがその市場中でしのぎを削っています。まずはオーシャニアクルーズ&リージェントセブンシーズクルーズの特徴や強みについてのご紹介をお願いいたします。

 私たちはオールインクルーシブスタイルの滞在を提供するラグジュアリークルーズを所有し、運営するグループ企業です。ブランドとして「オーシャニアクルーズ」と「リージェントセブンシーズクルーズ」という二つのブランドを有しており、世界各地の私たちにしか提供できないクルーズ旅行の体験を世界中の皆さまにお届けしています。
 
 「オーシャニア クルーズ」はアッパープレミアムカテゴリーに属し、エレガントでありながらもジャケットやネクタイのいらないカジュアルに楽しめる滞在と旅行体験を提供しています。そして、私たちは現在オーシャニアクルーズでの体験をより上質にするためのリニューアルプロジェクト「オーシャニアネクスト」に力を入れているのですが、そこの核となっているのは「洋上最高の美食」と「厳選した旅体験」、そして「小型客船ならではのラグジュアリー」です。

 リニューアルに際し、オーシャニアクルーズ史上最高の、クルーズ業界でトップクラスの料理をお届けすべく選りすぐりのメニューを追加し、幅広いラインナップでダイニングエクスペリエンスを提供しています。また、オーシャニアクルーズのは現在 6隻あるのですが、来年 4月には新たに1隻の客船「ビスタ」も加わり、ビスタでは美食体験のほか、これまでにない船内アクティビティもお届けする予定です。
 
また、「リージェントセブンシーズクルーズ」はラグジュアリークルーズの中でもさらに最高級のラグジュアリーカテゴリーに属し、お客さま一人ひとりに寄り添う心からのおもてなしを大切にしています。乗客のお客さまお一人に対して約1名のクルースタッフを配し、洗練されたインテリアなど上質な空間の中で、24時間のルームサービス含むオーシャニアクルーズ同様に幅広い美食体験のほか、さまざまな船内アクティビティ、経験豊かなデスティネーションチームのサポートによる寄港地でのユニークな体験をお届けしています。リージェントセブンシーズクルーズもオーシャニアクルーズ同様に来年 11月には1隻加わり、現在の5隻から6隻となります。オーシャニア クルーズ&リージェントセブンシーズクルーズはグループ全体で 2022年の 11隻から 2023年は 13隻となります。
 
 私たちは日本のマーケットにも注目をしており、2023年春以降、日本国内ほか日本とアジアの各主要都市、北米の都市など複数のツアーも計画をしています。

週刊ホテルレストラン最新号
2022年12月02日号
2022年12月02日号
本体2,050円(税込)
【特集】本誌独自調査 全国ホテルオープン情報
【トップインタビュー】
ハイアットセントリック 金沢/ハイアットハウス 金沢 総支配…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE