ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 2022年11月11日号 トップインタビュー オーシャニア クルーズ& リージェントセブンシーズクルーズ アジア太平洋地区シニア・ヴァイス プレジデント&マネージング・ディレクター スティーブ・オデル氏
2022年11月11日号 トップインタビュー オーシャニア クルーズ& リージェントセブンシーズクルーズ アジア太平洋地区シニア・ヴァイス プレジデント&マネージング・ディレクター スティーブ・オデル氏

トップインタビュー オーシャニア クルーズ& リージェントセブンシーズクルーズ アジア太平洋地区シニア・ヴァイス プレジデント&マネージング・ディレクター スティーブ・オデル氏

【週刊ホテルレストラン2022年11月11日号】
2022年11月10日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

安心・安全への取り組みと多様なウェルネスの提供

----コロナ禍で旅行市場が停滞し、クルーズ市場も大きな影響を受けたと思います。ラグジュアリークルーズにおけるゲストの志向の変化などがあれば教えていただけますでしょうか。

やはり大きな変化は安心、安全に対する意識の変化です。基本的な感染症対策はもちろん徹底をしていますが、特にリージェント セブンシーズクルーズでは「SailSAFE」という安全衛生管理に関する取り組みを開発しました。

「SailSAFE」プログラム開発の目的は、国を問わず、すべてのお客さま、クルースタッフ、そして各寄港地のコミュニティを守ることです。強固かつ幅広い領域を網羅した安全衛生管理基準と管理手順を導入し、感染症拡大防止に対し徹底して取り組んでいます。また、このプログラムは各国の専門家による支援のもと、科学的な知見も踏まえた計画を策定し、最新の科学とテクノロジーを活用してクルーズ再開後も継続して本プログラムの評価を行なっています。 

----ここ数年、ラグジュアリートラベラーのウェルネスに対する関心は高まっているように感じています。それを受けたオーシャニアクルーズとリージェントセブンシーズクルーズの取り組みについて教えていただけますでしょうか。

おっしゃる通りです。オーシャニアクルーズとリージェント セブンシーズクルーズではそれぞれ独自のウェルネスプログラムを有しています。また、それは各ブランドとして統一されたものも用意しているほか、ラグジュアリークルーズ旅行ならではの各寄港地のエッセンスも取り入れたプログラムも用意するなど、幅広いラインナップをご提供しています。
 
オーシャニアクルーズ内にあるアクアマール・スパ&バイタリティセンターでは
トリートメントやヒーリングセラピーだけにとどまらず、メディカルスパサービスを提供したり(一部クルーズ限定)、最新鋭のフィットネス設備によるフィットネスクラスのほか、栄養学やライフスタイルに関するご相談への対応、ウェルネス講座やレクチャー、タラソテラピープールやジャグジーを設置したアクアマール・スパ・テラス、スチームルームまたはサウナ、そしてヴィーガン対応も含む健康的な食事メニューの提供など幅広いウェルネスプログラムをご提供しています。

リージェントセブンシーズクルーズでは独自の「シリーンスパ&ウェルネス」という世界各地の文化にインスパイアされたプログラムを提供しています。美容などのトリートメントのほか、マニキュアからヘアサービスまで、リージェントセブンシーズクルーズのために開発されたプログラムのほか、プロのフィットネス専門家によるお客さまのニーズやご要望に応じた最適なレベルでのトレーニングやガイダンスの提供、ヴィーガン対応も含む健康的な食事メニューの提供、健康で心豊かなライフスタイルを実現するための、世界各地の伝統的な手法を長年研究して生まれた心と体のバランスを整えるためのメニューである「MINDFUL LIVING」、さらには寄港地で世界各地の美しさを体験するウェルネスツアーなど、幅広いラインナップでお客さまのウェルネスのご要望にお応えしています。

 

週刊ホテルレストラン最新号
2022年12月02日号
2022年12月02日号
本体2,050円(税込)
【特集】本誌独自調査 全国ホテルオープン情報
【トップインタビュー】
ハイアットセントリック 金沢/ハイアットハウス 金沢 総支配…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE