ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 夏目 哲宏  今さら知らないとは言えない「ブライダルと法律」講座  最終回 ブライダル業界における「コンプライアンス」とは?
最終回 夏目 哲宏  今さら知らないとは言えない「ブライダルと法律」講座 

最終回 ブライダル業界における「コンプライアンス」とは?

【週刊ホテルレストラン2019年05月24日号】
2019年05月24日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

㈱ブライト 代表取締役
行政書士事務所ブライト 代表行政書士
夏目 哲宏(なつめ・てつひろ)

【経歴】
1979 年5 月2 日 愛知県生まれ
2002 年 北海道大学法学部卒業
2004 年 北海道大学大学院法学研究科修了
㈱リクルートコスモス
(現コスモスイニシア)入社
一戸建て住宅の営業部に配属される
2007 年 同社法務部に異動
2009 年 ㈱ノバレーゼ入社
法務、株式、総務の仕事に従事
2014 年 行政書士登録
2015 年 ㈱ブライト、行政書士事務所ブライト設立
2017 年 弁護士と提携し法律事務所ブライトをグループ化。すべての法律資格と提携関係を構築し事業展開中

 約4 年にわたって連載させていただいた本コラムも、今回が最終回。最後のテーマは「コンプライアンス」です。
 
 この言葉は、私が社会人になった頃に「法令遵守」と訳されて紹介され、だんだんと「倫理」や「道徳」の意味合いも加味されながら広まってきました。ただ一方で、具体的に何を指すのか、やや曖昧になってしまった感も否めません。
 
 この点、私はこの言葉を『世間様に後ろ指をさされずに堂々と生きるための姿勢』と置き換えて、日々意識をしています。つまり、世の中の「これが正しい」「こうあるべきだ」という価値観は移ろいでいき、それに則して法令も変化していく中で、「世間様に後ろ指をさされない」ようにお仕事を展開していく姿勢の大切さを表す言葉だと理解しているわけです。
 

週刊ホテルレストラン最新号
2019年06月14日号
2019年06月14日号
本体1,600円(税込)
【特集】ホテル開発トレンド 2019
【トップインタビュー】
ザ・キタノホテル東京/ニューヨーク(北野合同建物㈱) 代表…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE