ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 米バーツール販売の「Cocktail Kingdom」が日本向け販売を本格化「cocktailkingdom.jp」をスタート
進化するビバレッジ「酒のSP」

酒のSP「米バーツール販売の『Cocktail Kingdom』が日本向け販売を本格化「cocktailkingdom.jp」をスタート

【週刊ホテルレストラン2018年07月20日号】
2018年07月20日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サイトURL= https://www.cocktailkingdom.jp
サイトURL= https://www.cocktailkingdom.jp

 
カクテルブックのコレクター
 
 そのボエム氏はカクテルブックのコレクターであり、クラシックカクテルの研究家だ。マティーニやマンハッタン、マルガリータなど著名なスタンダードカクテルのほか、ネグローニやアビエイション、サゼラックといった近年人気が復活しているクラシックカクテルのルーツを探し当てている。活字化されたのが何年であるか、どのカクテルブックが最初かなど、日本での定説とは異なるものも数あるようだ。
 
 米国版サイトではすでに、こうしたアンティークカクテルブックの復刻版も販売されており、日本語サイトでの登場も時間の問題だろう。
 
 送料を除く手数料および関税などは同社が負担する。サイトURL はhttps://www.cocktailkingdom.jp

創業者のグレッグ・ボエム氏。カクテルの知識の深さはバーテンダーを凌駕する
創業者のグレッグ・ボエム氏。カクテルの知識の深さはバーテンダーを凌駕する
ボエム氏のカクテルブックのコレクションの一部。数多くの初版本を持っているほか、シェーカーの形状などに関する特許書類(複写)も所持している
ボエム氏のカクテルブックのコレクションの一部。数多くの初版本を持っているほか、シェーカーの形状などに関する特許書類(複写)も所持している
週刊ホテルレストラン最新号
2020年08月14日号
2020年08月14日号
本体3,300円(税込)
【特集】観光・宿泊業におけるニューノーマル PART1 ~価値観・消費行…
【トップインタビュー】
横浜東急REIホテル 総支配人 矢島 雅哉 氏 富士山三島東急ホ…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE