ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 2018年6月15日号 トップインタビュー カトープレジャーグループ 代表取締役 兼 CEO 加藤 友康 氏 「リスクを背負う」トータルプロデュースで躍進 独自の運営ノウハウを武器に、地域に根付き、愛される事業を展開
2018年6月15日号 トップインタビュー カトープレジャーグループ 代表取締役 兼 CEO 加藤 友康 氏

「リスクを背負う」トータルプロデュースで躍進 独自の運営ノウハウを武器に、地域に根付き、愛される事業を展開

【週刊ホテルレストラン2018年06月15日号】
2018年06月15日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レストラン、リゾートホテル、高級旅館含むスモールラグジュアリーリゾート、公共事業、エンターテインメント事業など、トータルプロデュース力を強みに「地域に根付いて長く愛されることを目指し、さまざまな施設を展開するカトープレジャーグループ(以下「KPG」)。今年4 月には、公共事業であった「やすらぎ伊王島」を市から譲り受け、大規模投資を行ない、「i+Landnagasaki」としてリニューアルオープンをした。本インタビューでは「i+Land nagasaki」のリニューアルの概要のほか、多様な事業を展開するKPG の強みや今後の構想について、代表取締役 兼 CEO 加藤 友康氏に聞いた。

Profile
加藤 友康 氏
(Tomoyasu Kato)
1965 年、大阪府出身。ホテル、フードサービス、スパ、ラグジュアリーリゾート、公共リゾート、エンターテインメントなどあらゆるレジャー事業の総合的な開発を行うプロデュース企業、カトープレジャーグループの代表取締役兼CEO を務める。22歳のときに父親の急逝により事業を引き継ぎ、代表取締役に就任。現在、日本全国に事業所を展開し、総スタッフ数約3500 名、年間500 万人におよぶ顧客を動員している。代表的な事業として「箱根・翠松園」「Kafuu Resort Fuchaku CONDO・HOTEL」「麺匠の心つくし つるとんたん」などがある。主な著書に、「経営者が欲しい、本当の人材」「世界一楽しい仕事をしよう! KPG METHOD」(ワニブックス)がある。
 
カトープレジャーグループ
https://www.kpg.gr.jp/

長崎市から施設を譲り受け、
多様なゲストを迎える施設として
リニューアル
 
❒ まずはこの「i+Land nagasaki」についてご紹介をお願いいたします。
 
「i+Land nagasaki」は1989 年に「ルネサンス長崎・伊王島」として長崎県や旧伊王島町が出資をした第三セクターによってつくられ開業しました。その後2003 年に旧伊王島町が施設を買い取り、同年7 月より弊社のグループである㈱KPGHOTEL&RESORT が「やすらぎ伊王島」として運営を受託する形で運営をさせていただいておりました。
 
 そして今年、㈱KPG HOTEL&RESORT がやすらぎ伊王島の土地・建物を取得し、約40 億円を投資して「i+Land nagasaki」としてリニューアルをさせていただくことになりました。まずは既存棟である「NAGI HOTEL(ナギ ホテル)」と「KAZE HOTEL(カゼ ホテル)」が先行リニューアルオープンという形となっていますが、7 月には新施設や新たな宿泊エリアがオープンします。さまざまな施設を備えることで、多様化するお客さまのニーズに合わせ、贅沢な伊王島でのひとときをお過ごしいただける施設を目指します。
 
 また、今回のリニューアルに合わせ、体験型マルチメディア・ナイトウォーク「ISLAND LUMINA(アイランド ルミナ)」もオープンしました。世界を代表するデジタルアート集団「MOMENT FACTORY( モーメント ファクトリー)」による、デジタルアートを駆使した体験型マルチメディア・ナイトウォーク「LUMINA」の、世界で6 カ所目、日本では初上陸の施設となります。
 
 今回のリニューアルにより、これまではメインターゲットを長崎や福岡、佐賀の近隣3 県のファミリー層に絞っていましたが、より幅広いお客さまにお越しいただける施設となることを目指しており、これまで15万人だった年間集客数を、30 万人に引き上げています。
 
 そして、地域雇用の拡大も本リニューアルの大切な目的の一つです。今回の一連のリニューアルで約100名の新規雇用を予定しており、さらに、2021 年までに地域雇用を約2 倍とすることを目指しています。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年07月20日号
2018年07月20日号
本体1,600円(税込)
【特集】HACCPに沿った衛生管理体制を
【トップインタビュー】
㈱相鉄ホテルマネジメント 代表取締役社長 吉田 修 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE