ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 桧垣真理子のサービスプロフェッショナル10カ条 第九回 白光株式会社 代表取締役社長 吉村 加代子 氏 インタビュー
第九回 桧垣真理子のサービスプロフェッショナル10カ条 

第九回 白光株式会社 代表取締役社長 吉村 加代子 氏 インタビュー

【週刊ホテルレストラン2018年05月25日号】
2018年05月25日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在クオリティ・サービス・コンサルタントとして、多業種のクライアントでサービスの質を高めるコンサルティングをしている桧垣氏が「サービスプロフェッショナル10 カ条」についてお伝えする本連載。連載後半は、ホテル旅館業界以外のサービスプロフェッショナルをお招きし、日々大切にしていることや取り組みを熱く語っていただきます。今回は温度コントロール機器メーカーの白光株式会社 代表取締役社長 吉村 加代子さんにお話を伺いました。

クオリティ・サービス・コンサルタント
桧垣 真理子氏
Mariko Higaki
〈Profile〉大阪府出身、関西学院大学文学部英文科卒業。田崎真珠にて勤務後、ホテル業界に転職。大阪ヒルトンでゲストリレーションズやトレーニングマネージャーを経験後、リッツ・カールトンへ入社。大阪、東京の開業から携わり、クオリティ担当部長、人材開発部長としてホテルのサービスの根幹を担う。在籍時は同社アメリカ本社「ザ・リッツ・カールトン・リーダーシップセンター」認定スピーカーも兼務。2011 年クオリティ・サービス・コンサルタントとして独立し、独自のクオリティ手法を用いて、サービスを向上させるコンサルティングをさまざまな業種(ホテル旅館、レストラン、スパ、病院、保育、銀行等)で行なっている。

白光株式会社
代表取締役社長
吉村 加代子 氏
Kayoko Yoshimura
〈Profile〉大学卒業後、温度コントロール機器メーカーの白光株式会社に入社。海外事業部の立ち上げや日米はんだ付けセミナーの開催など国際的な企画業務に従事し、世界市場の開拓にあたる。2001 年には、社長に就任し、「Let's get out of the box!」をスローガンに第二の創業をスタートさせる。現在、めまぐるしく変わる各国のニーズを把握するため、年間の大部分を海外出張に充てる。主力製品のはんだ付け関連機器は、世界60 カ国以上に輸出し、ホビーから宇宙開発まで幅広い分野で製品を展開する。

 
 弊社白光株式会社は、1952 年に創業し、“電気はんだこて”のパイオニアとして日本国内はもちろん、世界中のお客さまに製品をお使いいただいているメーカーです。あまり聞きなれない「はんだ付け」という技術は、紀元前のローマ時代からある溶接技術で、今や人工衛星や航空機、自動車、医療機器、スマートフォンなど電子基板が搭載されるあらゆる機器の生産に欠かせない技術となっています。60 年以上にもわたるご愛顧のおかげで、当社ははんだこての分野では世界的にトップレベルのシェアを持っています。また、はんだこてで培った温度コントロールのノウハウを包装関連機器やホビー向けの製品などにも幅広く展開しています。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年06月22日号
2018年06月22日号
本体1,600円(税込)
【特集】デスティネーション愛知 内に秘めたポテンシャルがいよいよ花…
【トップインタビュー】
レッド・プラネット・ジャパン 代表取締役社長 ティム・ハン…

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE