ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 小原康裕の「世界のリーディングホテル」 VOL136 ル・ムーリス
VOL136 小原康裕の「世界のリーディングホテル」

VOL136 ル・ムーリス

【週刊ホテルレストラン2017年02月03日号】
2017年03月01日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小原 康裕
「世界のリーディングホテル」
ホテルジャーナリスト
小原 康裕 プロフィール

パリで最もエレガントな場所の一つであるチュイルリー公園に面した「Le Meurice」。
パリで最もエレガントな場所の一つであるチュイルリー公園に面した「Le Meurice」。

ホテル正面ファサードの下は、この様な歩行者用の美しい回廊となっている。
ホテル正面ファサードの下は、この様な歩行者用の美しい回廊となっている。

「Le Meurice」のマスコット犬“ピスタッシュ”にちなんで、シンボルマークとして王冠とグレイハウンドの姿が標されるようになった。
「Le Meurice」のマスコット犬“ピスタッシュ”にちなんで、シンボルマークとして王冠とグレイハウンドの姿が標されるようになった。

“パリで最も歴史の古いホテル”として、多くの王室や世界の賓客を迎えて来た屈指の格式を誇るホテルである。それ故に戦争で勝利し進駐した軍隊は、占領地で最も良いホテルを最高司令部として徴用する。皮肉な話だが、それが結果的にホテルのステータスを証明してしまうことが多々ある。ナチス・ドイツの占領から解放への劇的なシーン、『パリは燃えているか?』の舞台となったムーリスは、まさにパリを代表する風格を備えている

「Le Meurice」の正面エントランス。
「Le Meurice」の正面エントランス。

重厚、且つ威厳が感じられるレセプションデスク。
重厚、且つ威厳が感じられるレセプションデスク。

スタッフに迎えられる筆者。
スタッフに迎えられる筆者。

華麗なロビー周り。
華麗なロビー周り。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年05月26日号
2017年05月26日号
本体1,600円(税込)
【特集】Moment of Truth「真実の瞬間」 “選ばれるホテルになる” いま…
【トップインタビュー】
金沢東急ホテル 執行役員総支配人 齋藤 克弥 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE