ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 小原康裕の「世界のリーディングホテル」 VOL136 ル・ムーリス
VOL136 小原康裕の「世界のリーディングホテル」

VOL136 ル・ムーリス

【週刊ホテルレストラン2017年02月03日号】
2017年03月01日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小原 康裕
「世界のリーディングホテル」
ホテルジャーナリスト
小原 康裕 プロフィール

パリで最もエレガントな場所の一つであるチュイルリー公園に面した「Le Meurice」。
パリで最もエレガントな場所の一つであるチュイルリー公園に面した「Le Meurice」。

ホテル正面ファサードの下は、この様な歩行者用の美しい回廊となっている。
ホテル正面ファサードの下は、この様な歩行者用の美しい回廊となっている。

「Le Meurice」のマスコット犬“ピスタッシュ”にちなんで、シンボルマークとして王冠とグレイハウンドの姿が標されるようになった。
「Le Meurice」のマスコット犬“ピスタッシュ”にちなんで、シンボルマークとして王冠とグレイハウンドの姿が標されるようになった。

“パリで最も歴史の古いホテル”として、多くの王室や世界の賓客を迎えて来た屈指の格式を誇るホテルである。それ故に戦争で勝利し進駐した軍隊は、占領地で最も良いホテルを最高司令部として徴用する。皮肉な話だが、それが結果的にホテルのステータスを証明してしまうことが多々ある。ナチス・ドイツの占領から解放への劇的なシーン、『パリは燃えているか?』の舞台となったムーリスは、まさにパリを代表する風格を備えている

「Le Meurice」の正面エントランス。
「Le Meurice」の正面エントランス。

重厚、且つ威厳が感じられるレセプションデスク。
重厚、且つ威厳が感じられるレセプションデスク。

スタッフに迎えられる筆者。
スタッフに迎えられる筆者。

華麗なロビー周り。
華麗なロビー周り。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年09月15日号
2017年09月15日号
本体1,600円(税込)
【特集】人を活かし成長させる企業が勝つ
【トップインタビュー】
グランドパーク小樽 総支配人 小澤 扁理 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
「ホテリエが選ぶホテル」日本一は? 週刊ダイヤモンド×週刊ホテルレストラン コラボレーション企画
週刊ダイヤモンド×週刊ホテルレストラン コラボレーション企画
特別インタビュー  クオリティ・サービス・コンサルタント 桧垣 真理子氏 クオリティ・サービスは、熱い想いと 実現する仕組みから生まれる
特別インタビュー  クオリティ・サービス・コンサルタント 桧垣 真理子氏
㈱ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ ㈱ロイヤルパーク ホテルマネジメント  ザ ロイヤルパークホテル 京都四条 2018年4月13日オープン、開業日決定・宿泊予約受付開始
㈱ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ ㈱ロイヤルパーク ホテルマネジメント 
9/20開催 東京ホテル会 × 週刊ホテルレストラン × handy Japan コラボレーションセミナー 「民泊」と「闘わない」ホテルになることで、 激化する競争の中、「負けないホテル」になる 着実にシェアを増し続ける「民泊」 ホテル事業者は、どう対峙していくべきか?
9/20開催 東京ホテル会 × 週刊ホテルレストラン × handy Japan コラボレーションセミナー 
日本政府観光局(JNTO)  2017年8月の訪日外国人は前年同月比20.9%増の247万7500人、単月として過去最高
日本政府観光局(JNTO) 
CLOSE