ログイン
検索

「世界のリーディングホテル」
ホテルジャーナリスト 小原 康裕

小原 康裕

世界には、まだまだ日本人が訪れていないホテルがある。

このコーナーではホテリエが知っておくべき「世界のリーディングホテル」を紹介する。これまで多くのホテル紹介本が出版されてきたが、そのほとんどが現地のホテルと事前に取材の連絡を取り合い、プロのカメラマンや通訳、そのほか大勢を連れ立っての大名取材であり、宿泊は省略といったことも多々であった。本連載では、著者自身が長年にわたる個人旅行中に自分の目で感じ取り、コメントを書き込み、自分のカメラで思いのままを撮ってきた写真を掲載する。

職歴

筆者 小原 康裕
ホテルジャーナリスト

慶応義塾大学法学部法律学科卒。74年Munich Re 入社。85 年築地原健㈱代表取締役。2001 年投資顧問会社原健設立、代表取締役CEO。JHRCA、日本ホテルレストランコンサルタント協会理事。
www.jhrca.com/worldhotel
現在、筆者のホームページで「世界のリーディングホテル」を連載中。多くの美しい写真と興味深いコメントで、世界中のホテルとそれら関連都市を紹介。

最新の記事

小原康裕「世界のリーディングホテル」VOL156 ザ リッツ カールトン ニューヨーク セントラルパーク

小原康裕「世界のリーディングホテル」VOL156 ザ リッツ カールトン ニューヨーク セントラルパーク

ニューヨークの「The Ritz-Carlton New York, Central Park」(以下、リッツ・カールトン/CP)は世界のリッツ・カールトンの中でもフラッグシップに位置付けられている。マンハッタンの中心にあり…

2017年12月01日(金)
小原康裕「世界のリーディングホテル」VOL155 アシュフォード キャッスル

小原康裕「世界のリーディングホテル」VOL155 アシュフォード キャッスル

アシュフォード キャッスル「Ashford Castle」は、ノルマン系イングランド人のバーク家によって、1228年に修道院の遺跡であった土地に建てられた。アイルランド最古のキャッスルで、高くそびえる…

2017年12月01日(金)
小原康裕「世界のリーディングホテル」VOL154 ザ メリオン ホテル ダブリン

小原康裕「世界のリーディングホテル」VOL154 ザ メリオン ホテル ダブリン

ザ・メリオン「The Merrion」は、アイルランドの首都ダブリンで伝統と格式を誇る迎賓館的ホテルだ。ダブリン市街地の中心部に位置しているが、国立美術館と国立歴史博物館に隣接する閑静な場所に…

2017年11月10日(金)
小原康裕の「世界のリーディングホテル」VOL153 ザ・グランド セントラル ホテル、グラスゴー

小原康裕の「世界のリーディングホテル」VOL153 ザ・グランド セントラル ホテル、グラスゴー

「The Grand Central Hotel」は1883年築の歴史的建造物を利用して創業したスコットランドで悠久の歴史を誇るホテルである。エジンバラの「バルモラル」や「カレドニアン」の開業が1902-1903年であ…

2017年10月20日(金)
小原康裕の「世界のリーディングホテル」VOL152 ロッコ フォルテ ザ バルモラル

小原康裕の「世界のリーディングホテル」VOL152 ロッコ フォルテ ザ バルモラル

ザ・バルモラル「The Balmoral」はスコットランドの首都エジンバラに、100年以上の歴史と伝統を誇るランドマークとして君臨して来た。開業は1902年、エジンバラを拠点とするノースブリティッシュ…

2017年10月20日(金)

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年12月15日号
2017年12月15日号
本体1,600円(税込)
【特集】本誌独自調査ホテルブライダルランキング107
【トップインタビュー】
㈱ワンダーテーブル 代表取締役社長 秋元 巳智雄 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE