ログイン
検索

「世界のリーディングホテル」
ホテルジャーナリスト 小原 康裕

小原 康裕

世界には、まだまだ日本人が訪れていないホテルがある。

このコーナーではホテリエが知っておくべき「世界のリーディングホテル」を紹介する。これまで多くのホテル紹介本が出版されてきたが、そのほとんどが現地のホテルと事前に取材の連絡を取り合い、プロのカメラマンや通訳、そのほか大勢を連れ立っての大名取材であり、宿泊は省略といったことも多々であった。本連載では、著者自身が長年にわたる個人旅行中に自分の目で感じ取り、コメントを書き込み、自分のカメラで思いのままを撮ってきた写真を掲載する。

職歴

筆者 小原 康裕
ホテルジャーナリスト

慶応義塾大学法学部法律学科卒。74年Munich Re 入社。85 年築地原健㈱代表取締役。2001 年投資顧問会社原健設立、代表取締役CEO。JHRCA、日本ホテルレストランコンサルタント協会理事。
www.jhrca.com/worldhotel
現在、筆者のホームページで「世界のリーディングホテル」を連載中。多くの美しい写真と興味深いコメントで、世界中のホテルとそれら関連都市を紹介。

最新の記事

小原康裕の「世界のリーディングホテル」VOL147 ザ・ロンドン エディション

小原康裕の「世界のリーディングホテル」VOL147 ザ・ロンドン エディション

お洒落なロンドンの若者が集まるオックスフォード・ストリートから徒歩3分の距離に建つ“エディション”「The London EDITION」は、イアン・シュレイガー氏の“新しいタイプの集いの場”というコンセ…

2017年08月05日(木)
小原康裕の「世界のリーディングホテル」VOL146 カフェロイヤル

小原康裕の「世界のリーディングホテル」VOL146 カフェロイヤル

よくぞこれほどまで最高の場所にホテルが誕生したものだと感心する。ロンドン中心部、あのピカデリーサーカスの真正面に超高級ホテルが開業した。ホテルの名称は“カフェ ロイヤル”「Hotel Café Ro…

2017年08月01日(火)
小原康裕の「世界のリーディングホテル」VOL145 ザ・ゴーリング

小原康裕の「世界のリーディングホテル」VOL145 ザ・ゴーリング

2011年4月、キャサリン妃はウィリアム英王子とのロイヤルウエディングの前夜、一般人としての最後の夜をあるホテルで過ごしていた。このホテルこそが「The Goring」である。1週間以上前からキャサ…

2017年07月07日(金)
小原康裕の「世界のリーディングホテル」VOL144 シャングリ・ラ・ロンドン

小原康裕の「世界のリーディングホテル」VOL144 シャングリ・ラ・ロンドン

 ザ・シャード「The Shard」は地上87階建て、尖塔高は310m。西ヨーロッパで最も高いビルであり、2008年9月に着工し12年7月に竣工した。建築設計はポンピドゥー・センターや関西空港ターミナルビ…

2017年06月27日(火)
小原康裕の「世界のリーディングホテル」VOL143 グロブナー ハウス ロンドン

小原康裕の「世界のリーディングホテル」VOL143 グロブナー ハウス ロンドン

昭和9年10月16日、ハイドパーク近くにある巨大ホテルに日章旗が翻っていた。そこに到着したのが日本の海軍少将、山本五十六の一行である。彼らは日米英3国による海軍軍縮交渉の代表として、はる…

2017年05月27日(木)

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年08月11日号
2017年08月11日号
本体3,200円(税込)
【特集】ホテルの売上・生産性を向上させるための18のヒント
【トップインタビュー】
㈱プリンスホテル  執行役員  ザ・プリンス さくらタワー東…

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE