ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 小原康裕「世界のリーディングホテル」VOL161 ザ・リッツ・カールトン フィラデルフィア
VOL161 小原康裕「世界のリーディングホテル」

VOL161 ザ・リッツ・カールトン フィラデルフィア

【週刊ホテルレストラン2018年02月09日号】
2018年03月30日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小原 康裕
「世界のリーディングホテル」
ホテルジャーナリスト
小原 康裕 プロフィール

フィラデルフィアの市内中心部、市庁舎のすぐ向かい側にギリシャ神殿風の豪壮な円柱が並ぶホテルが立っている。この威風堂々とした建物こそが、ザ・リッツ・カールトン フィラデルフィア「The Ritz-Carlton, Philadelphia」である。
フィラデルフィアの市内中心部、市庁舎のすぐ向かい側にギリシャ神殿風の豪壮な円柱が並ぶホテルが立っている。この威風堂々とした建物こそが、ザ・リッツ・カールトン フィラデルフィア「The Ritz-Carlton, Philadelphia」である。

1908年に竣工した建物は、高さ42m、古代ローマのパンテオンを模した円形のドームを持ち、大理石の巨大な円柱が圧倒的存在感のオーラを発している。
1908年に竣工した建物は、高さ42m、古代ローマのパンテオンを模した円形のドームを持ち、大理石の巨大な円柱が圧倒的存在感のオーラを発している。

フィラデルフィアの市内中心部、市庁舎のすぐ向かい側にギリシャ神殿風の豪壮な円柱が並ぶホテルが建っている。この威風堂々とした建物こそが、ザ・リッツ・カールトン フィラデルフィアである。もともとは築100年以上を誇るジラード信託銀行「Girard Trust Bankの建物と、隣接して建つ30階建てのオフィス棟「Girard Trust Building」がホテルとして改築されたものだ。1908年に竣工した建物は、高さ42m、古代ローマのパンテオンを模した円形のドームを持ち、大理石の巨大な円柱が圧倒的存在感のオーラを発している。この独特な形状の建物は2500万ドルを投じて徹底的に改修され、2000年に「The Ritz-Carlton, Philadelphia」(以下、RC/Ph)としてオープンした。

いかにもアメリカといった気さくなスタイルのベルキャプテン。
いかにもアメリカといった気さくなスタイルのベルキャプテン。

堂々とした貫録あるグランドホール。もともとは築100年以上を誇るジラード信託銀行「Girard Trust Bank」の建物と、隣接して建つ30階建てのオフィス棟「Girard Trust Building」がホテルとして改築されたものだ。
堂々とした貫録あるグランドホール。もともとは築100年以上を誇るジラード信託銀行「Girard Trust Bank」の建物と、隣接して建つ30階建てのオフィス棟「Girard Trust Building」がホテルとして改築されたものだ。

2階回廊から俯瞰したグランドホール。写真正面奥にメインダイニング「Aqimero」が見える。
2階回廊から俯瞰したグランドホール。写真正面奥にメインダイニング「Aqimero」が見える。

古代ローマのパンテオンを模した円形のドームを、何本もの巨大な大理石の円柱が支える。
古代ローマのパンテオンを模した円形のドームを、何本もの巨大な大理石の円柱が支える。

グランドホールの奥に位置するレセプションデスク。
グランドホールの奥に位置するレセプションデスク。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年05月18日号
2018年05月18日号
本体1,600円(税込)
【特集】ホテリエの賃金実態
【トップインタビュー】
東急ホテルズ 代表取締役社長 小林 昭人 氏 同執行役員事業企…

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE