ログイン
検索
  • TOP  > 
  • データ一覧

データ/DATA/

東京商工リサーチ  9月の全国企業倒産状況—負債総額1841億9700万円 宿泊業5(前年比3件減)、飲食業58(前年比10件減)
2018年11月16日(金)
レポート
東京商工リサーチ  9月の全国企業倒産状況—負債総額1841億9700万円 宿泊業5(前年比3件減)、飲食業58(前年比10件減)
9月の全国企業倒産状況—負債総額1841億9700万円 宿泊業5(前年比3件減)、飲食業58(前年比10件減)
   東京商工リサーチによる2018 年9月の「倒産月報」が10 月9 日に発表。全国の企業倒産件数は621 件、負債総額が1841 億97…
社団法人全日本シティホテル連盟  9月の客室利用率調査—全国平均は82.9%(前年同月比1.4ポイント減)
2018年11月16日(金)
レポート
社団法人全日本シティホテル連盟  9月の客室利用率調査—全国平均は82.9%(前年同月比1.4ポイント減)
9月の客室利用率調査—全国平均は82.9%(前年同月比1.4ポイント減)
   全日本シティホテル連盟(221 ホテル・3.2万室加盟)による18 年8 月の客室利用率調査がまとまった。それによると、全国…
北村剛史  新しい視点「ホテルの価値」向上理論 〜ホテルのシステム思考〜 第331回 『都心宿泊需給バランス ⑴宿泊需要量』
2018年11月09日(金)
連載
北村剛史  新しい視点「ホテルの価値」向上理論 〜ホテルのシステム思考〜 第331回 『都心宿泊需給バランス ⑴宿泊需要量』
第331回 『都心宿泊需給バランス ⑴宿泊需要量』
北村剛史 Takeshi Kitamura ㈱ホテル格付研究所 代表取締役所長 一般社団法人観光品質認証協会 統括理事 ㈱日本…
湯浅 太  F&B部門の改善こそがホテル再生のカギ  独立系中小規模ホテルF&B部門再生手法  第36 回  要員設定がカギ
2018年11月09日(金)
ホテル 連載
湯浅 太  F&B部門の改善こそがホテル再生のカギ  独立系中小規模ホテルF&B部門再生手法  第36 回  要員設定がカギ
第36 回  要員設定がカギ
全国の独立系中小規模ホテルを中心に、ホテルの規模や業態にマッチしたコンサルティングを行なってきたマストインターナショナ…
2018年11月2日号 特集  総売上高から見た日本のベスト200ホテル
2018年11月02日(金)
レポート ホテル
2018年11月2日号 特集  総売上高から見た日本のベスト200ホテル
総売上高から見た日本のベスト200ホテル
  毎年恒例の小誌大型企画「ベスト200 ホテル」のデータがまとまった。小誌のアンケート調査に回答いただいたホテルの中から…
週刊ホテルレストラン最新号
2019年01月18日号
2019年01月18日号
本体1,600円(税込)
【特集】デスティネーション福井 よみがえる恐竜大国福井のブランド力
【トップインタビュー】
(株)ニューバリューフロンティア 代表取締役 髙宮 孝一郎 氏…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE