ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 2020年7月3日号 新しい視点「ホテルの価値」向上理論 ホテルのシステム思考
2020年7月3日号 新しい視点「ホテルの価値」向上理論 ホテルのシステム思考

第404回 今を乗りきるイノベーティブ発想(安全性・安心感

【週刊ホテルレストラン2020年07月03日号】
2020年07月02日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、2020年 4月に実施した、特に衛生対策も視野に入れた顧客ニーズ調査結果をご紹介したいと思います(全国男女 200名に対するインターネットアンケート調査)。
 
顧客ニーズ等は時代の変化に伴い常に変化の途上にあるものでしょうが、前回も触れましたが、現在猛威を振るっている新型コロナウイルス感染症が将来に収束したとしても、この見えない敵に対する今回の恐怖心は、局地的なものではなく全世界規模で人々の心に刻まれたはずであり、新たなウイルスが発現する恐怖や今回のウイルスが変化し存続するリスク等を考えますと、ウイルスという見えない敵に対する脅威は、人々の日々の価値観にも急激かつ強く影響を与えた結果、将来のホテル市場回復時において、すでに2020年 3月までのホテルマーケットと2020年 3月以降のホテルマーケットで、すでに別のマーケットに変化している可能性が考えられます。前回は、ホテルコンセプトニーズの変化をご紹介しました。そこでも安心感に関するニーズが大きく伸びているという調査結果でした。以下では、その他サービス等に関する調査結果をご紹介したいと思います。

北村剛史 
Takeshi Kitamura


(株)日本ホテルアプレイザル 取締役/(株)サクラクオリティマネジメント 代表取締役/(一社)観光品質認証協会 統括理事不動産鑑定士、MAI(米国不動産鑑定士)、FRICS(英国ロイヤル・チャータード・サベイヤーズ協会フェロー)、CRE(米国不動産カウンセラー)慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科附属システムデザイン・マネジメント研究所研究員。ホテル・旅館の不動産鑑定評価会社である(株)日本ホテルアプレイザルの取締役。慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科では「ホテル・旅館の人格性、パーソナリティー」をテーマに研究活動に従事

週刊ホテルレストラン最新号
2020年08月14日号
2020年08月14日号
本体3,300円(税込)
【特集】観光・宿泊業におけるニューノーマル PART1 ~価値観・消費行…
【トップインタビュー】
横浜東急REIホテル 総支配人 矢島 雅哉 氏 富士山三島東急ホ…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE