ログイン
検索
2019年12月27日号 FROM THE PUBLISHER

FROM THE PUBLISHER 太田 進 リコ・ドゥブランク氏が遺したもの

【週刊ホテルレストラン2019年12月27日号】
2019年12月25日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 誰でも最後はこの世を去る。しかし、彼 /彼女が職場の仲間や部下たち、ゲストの心に遺すものは失われることはない。

  先日、元ザ・リッツ・カールトンの大阪、東京で総支配人を務めていたリコ・ドゥブランク氏が永眠した。2003年に彼がザ・リッツ・カールトン大阪の総支配人としてやってきてから 16年、常に刺激を受け合っていたし、特に彼が日本に滞在をしていた間はとても濃い時間を何度も過ごした。彼の家族とともに旅行に行き、互いの家や外で何度も食事をした。

週刊ホテルレストラン最新号
2020年07月03日号
2020年07月03日号
本体1,650円(税込)
【特集】宿泊業界に求められる共通認識 「新型コロナウイルス(COVID-1…
【トップインタビュー】
(株)人形町今半 代表取締役社長 髙岡 慎一郎 氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE