ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 酒のSP,リッツ・カールトン京都 ,スパークリング,日本酒,水明,山梨銘醸,七賢サントリー,山崎,樽
酒のSP

酒のSP,リッツ・カールトン京都 ,スパークリング,日本酒,水明,山梨銘醸,七賢サントリー,山崎,樽

【週刊ホテルレストラン2019年03月08日号】
2019年03月08日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水明のボトルデザインそのままに味わいも清らかで、飲み飽きしない味わい
水明のボトルデザインそのままに味わいも清らかで、飲み飽きしない味わい

ホテルスタッフ参加による米と酒造り

  ザ・リッツ・カールトン京都(マーク・ノイコム総支配人)は2 月14 日、ホテル開業5 周年を記念したプロモーションの一環としてホテルオリジナルのスパークリング日本酒「水明」を発売した。これは、日本酒「七賢」を造る山梨銘醸(山梨県北杜市、北原対馬社長)とのコラボレーションによるもので、ホテルスタッフが山梨銘醸の契約畑に出向き、田植えや収穫、酒造りの行程にも参加して造り上げた。
 
 醸造の過程で、サントリー山崎蒸溜所のウイスキー樽を使用して熟成を施したのも特徴的だ。ホワイトオークにシェリー、ワイン樽のほか、ミズナラの4種の樽を用いて繊細な奥行きをもたらしている。品名の「水明」は、ザ・リッツ・カールトン京都が立地する鴨川の流れと、この酒の水源であり「日本の名水百選」に選ばれた山梨・甲斐駒ケ岳の伏流水に共通する言葉として名付けられた。ラベルデザインは京友禅作家の上村米重氏によるもので、「水明」の言葉から想像する雪解けの早春暖かな日差しと水の色を染めで表し、鴨川の音を墨の線で表現している。

週刊ホテルレストラン最新号
2019年05月24日号
2019年05月24日号
本体1,600円(税込)
【特集】こだわりの朝食 2019
【トップインタビュー】
㈱ゼットン 代表取締役社長 鈴木 伸典 氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE