ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • レオパレス21 レオパレスホテルズ 札幌・仙台・名古屋・博多の全国4拠点にレベニューマネジメントツール「メトロエンジン」を導入
レオパレス21 

レオパレスホテルズ 札幌・仙台・名古屋・博多の全国4拠点にレベニューマネジメントツール「メトロエンジン」を導入

2019年01月08日(火)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 これまでの宿泊価格設定は、人的な経験や勘による値付けが主のため、周辺施設などの情報や価値を客観的な基準で判断することが難しく、地域や時期によっても価格にばらつきが生じていた。
 
「メトロエンジン」は、宿泊客の「予約行動」に関わるビッグデータ(競合宿泊施設の客室単価、レビュー、部屋の写真、民泊の物件情報等)を毎日収集し、リアルタイム・データに基づき、AIを用いた徹底的な分析および客室単価の算出を行なう。
 
 さらに、算出された客室単価が適正か否かを機械学習により繰り返し検証させることで、収益の最大化を実現するとともに、ゲストに最適な価格で部屋を提供することが可能となる。その結果、客室稼働率の向上と、現場スタッフの勤務時間の削減にも寄与する。加えて、同ツールの人工知能を活用したレピュテーション管理機能を導入し、ゲストの声を素早く運営に取り込むことで、より一層のサービス向上に繋がるとしている。
 
 レオパレスホテルズは、「メトロエンジン」の導入により適正な価格で客室をゲストに提供するとともに、ゲストの声を運営に取り組みながら、これまでに培った現場担当者の経験も同時に活かすことで、より質の高いサービスの提供と顧客満足度の向上を目指すとしている。
 

■「メトロエンジン」
宿泊客の「予約行動」に関わるビッグデータ(競合宿泊施設の客室単価、レビュー、部屋の写真、民泊の物件情報等)を毎日収集し、リアルタイム・データに基づき、人工知能を用いた徹底的な分析および客室単価の算出を行なう。さらに、算出された客室単価が適正か否かを機械学習により繰り返し検証させることで、収益の最大化を実現するレベニューマネジメントツール。
https://metroengines.jp/
 
 
メトロエンジン(株) 
https://info.metroengines.jp/

週刊ホテルレストラン最新号
2019年08月23日号
2019年08月23日号
本体1,600円(税込)
【特集】オペレーション効率を高めるユニフォーム管理
【トップインタビュー】
水戸プラザホテル 取締役総支配人 橋本 典彦氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE