ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 北村剛史  新しい視点「ホテルの価値」向上理論 〜ホテルのシステム思考〜 第337回 『チェックイン総時間、朝食会場待ち時間が与える影響』
第337回 北村剛史  新しい視点「ホテルの価値」向上理論 〜ホテルのシステム思考〜 

第337回 『チェックイン総時間、朝食会場待ち時間が与える影響』

【週刊ホテルレストラン2018年12月28日号】
2018年12月28日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Profile
北村剛史
Takeshi Kitamura
㈱ホテル格付研究所 代表取締役所長
一般社団法人観光品質認証協会 統括理事
㈱日本ホテルアプレイザル 取締役
不動産鑑定士、MAI (米国不動産鑑定士)、FRICS(英国ロイヤル・チャータード・サベイヤーズ協会フェロー)、CRE(米国不動産カウンセラー)慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科附属システムデザイン・マネジメント研究所研究員。ホテル・旅館の不動産鑑定評価会社である㈱日本ホテルアプレイザルの取締役。慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科では「ホテル・旅館の人格性、パーソナリティー」をテーマに研究活動に従事

 
 前回は、電話予約対応時における待ち時間の影響およびチェックイン時の客室予約確認等での対応時間について調査した結果をご紹介しました。再度確認しますと、電話予約時の引き継ぎ等にかかわる待ち時間の影響については、ビジネス目的の方が待ち時間の影響が相対的に高く、10 秒以上で64%の回答者が、「強く不安」、「不安」、「やや不安」と大小を総じて不安を覚えると答えており、30 秒以上ともなりますと、全体の8 割以上がそれら不安感を覚えるという結果でした。また、チェックインカウンターに到着してからルームキーを受け取るまでの総時間ではなく、到着後に「客室予約の確認」に限定した場合、当該確認時間で30 秒以上では全体の69%が、「強く不安」、「不安」、「やや不安」と大小を総じて不安を覚えると答えており、1 分以上では同79.5%、さらに2 分以上では87.5%という結果でした。

週刊ホテルレストラン最新号
2019年05月24日号
2019年05月24日号
本体1,600円(税込)
【特集】こだわりの朝食 2019
【トップインタビュー】
㈱ゼットン 代表取締役社長 鈴木 伸典 氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE