ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • UDS(株)  2019年4月、東京・銀座に日本初となる無印良品のホテルMUJI HOTEL GINZAを開業
UDS(株) 

2019年4月、東京・銀座に日本初となる無印良品のホテルMUJI HOTEL GINZAを開業

【週刊ホテルレストラン2018年10月05日号】
2018年10月03日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 MUJI HOTEL GINZAは(株)読売新聞東京本社と三井不動産(株)が東京都中央区銀座3丁目で開発中の複合ビルの6階一部から10階に、無印良品の思想を体感できる全79室のホテルとして開業する。
 
 同ビルの地下1階から6階には無印良品の新しい世界旗艦店「無印良品 銀座」が開業する。6階にはホテルのレストランとフロントを設け、それらと併設される形で、無印良品初の複合的なデザイン文化の発信基地となるATELIER MUJI GINZAが良品計画により展開され、店舗とホテルが融合した空間ならびに体験を提供するとしている。
 
  UDSではまちづくりにつながる企画から設計、運営までを一体で手がけている。MUJI HOTEL GINZAにおいても、先に開業したMUJI HOTEL BEIJINGの日々の運営を通しての知見を踏まえながら、旅先であってもいつもの生活の延長の感覚で心地よく過ごせ、東京、そして銀座というまちの魅力を十分味わってもらえる旅の拠点となることを目指すとしている。
 
<ホテル概要>
名称 : MUJI HOTEL GINZA
所在地 : 東京都中央区銀座3丁目103番3、4、6、14、15、21、40(地番)
開業予定日 : 2019年4月4日(予定)
宿泊予約開始 : 2019年3月中旬(予定)
フロア構成 : 6階:フロント、レストラン 7階-10階:客室
客室数 : 全79室 (13.62㎡~51.62㎡)
付帯施設 : レストラン(44席)
ウェブサイトURL: https://hotel.muji.com/ja/
 
 
【MUJI HOTELについて】
「アンチゴージャス、アンチチープ」をコンセプトに、ちょうど良い価格で良く眠れ、旅先において体と心を整える空間と、宿泊客と土地をつなげるサービスを用意する。旅や移動は、いまやくらしの一部となり、非日常から日常の延長へ、用意されたことを消費するだけの旅行から、自ら作り出す自分だけの体験へと、その需要は変化している。MUJI HOTELはそういった需要に対応し、無印良品の店舗と連携することで、タオルの手触り、コンセントやスイッチの配置、レストランのメニューや空間などを通して、無印良品の思想を体感できるホテルを目指すとしている。
MUJI HOTEL GINZAは、2018年1月18日(木)にオープンしたMUJI HOTEL SHENZHEN(中国・深セン市)、同年6月30日(土)にオープンしたMUJI HOTEL BEIJING(中国・北京)に続く3か所目のMUJI HOTELとなる。
 
【UDSについて】
UDS(株)は、事業性と社会性を実現するしくみ=「システム」で都市を豊かに楽しくすることを目指し国内外でまちづくりにつながる「事業企画」、「建築設計」、「店舗運営」を一気通貫で手がけている。まちづくりに必要な用途(住宅・ホテル・商業施設・オフィス・公共施設等)と機能 (企画・設計・家具・建材・運 営)を複合化させることで、各地域にオンリーワンの場をつくることを強みとしている。教育施設をリノベーションした「ホテル カンラ 京都」など建物の再生活用をはじめとした不動産リノベーション事業や、子どもの職業体験施設「キッザニア東京」など、独自の仕組みをもつ施設の企画・設計・運営において数多くの実績を有している。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年12月14日号
2018年12月14日号
本体1,600円(税込)
【特集】特集Ⅰ SAKE UNIVERSE 日本の味に、世界が夢中になる 特集Ⅱ…
【トップインタビュー】
ハイアット ホテルズ コーポレーション アジア太平洋地区 グル…

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE