ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 【Japanese / English】GONZOの日本酒SHOW 第3回 春酒と花見で過ごす幸せな時間
第3回 【Japanese / English】GONZOの日本酒SHOW

第3回 春酒と花見で過ごす幸せな時間

【週刊ホテルレストラン2018年04月13日号】
2018年04月13日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 以前東日本大震災の直後の自粛ムードの中「花見をやって日本酒を飲んでください」と南部美人の蔵元さんがおっしゃっていました。お酒というのは人々を元気にする、癒やしを与える、とも言われています。花見をやる醍醐味は何と言っても仲間との楽しい会話。そして、お酒ですよね。しかし、いま日本酒を花見の輪で見ることが少なくなりました。見渡すとなぜか日本酒以外のお酒ばかりで、やっと見つけた日本酒は紙パックのもの。春酒のすてきなボトルと、その季節に適した味でしたらば、今までと少しちがった、元気と癒やしの源である楽しく幸せな時間が送れますよね。ふと、桜の花びらが落ちてきて、そっとお酒の中に入ったのを見るとゆったりとした時間が流れ、とても幸せな気持ちになります。皆様も春酒と花見、いかがでしょうか。飲食店は数あれど、これほどマニアックでおいしい日本酒を数多く提供しているところはないと称される、白金高輪のダイニングバー「GONZO」。マスターの浅井剛一氏が、日本酒の歴史と文化の話を交えつつ、ホテル・レストランでの提供方法までご紹介していきます。第三回は春酒と花見について説明します。
 

There are many restaurants, but there are none which provide such delicious and numerous kinds of sake, which can please enthusiasts, as the dining bar "GONZO" in Shirokane-takanawa. Mr. Gouichi Asai, the master of GONZO, will talk about the history and culture of sake, and introduce how to provide sake at hotels and restaurants. Sake for enjoying the spring season will be explained in this 3rd issue.
 

浅井 剛一(あさい・ごういち)
1977 年東京生まれ。2004 年10 月、日本酒に合う肴、料理に合う酒をテーマとして白金高輪にGONZO をオープン。2006 年に唎酒師取得。
 
GONZO 東京都港区三田5-21-7
℡ 03-3449-5500
Goichi Asai
Born in Tokyo in 1977. In October 2004,
GONZO was opened in Shirogane Takanawa,a theme for Sake marriage dishes, acquiredsake taster in 2006.
GONZO 21-7, Mita 5, Minato-ku, Tokyo 
℡ 03-3449-5500

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年04月20日号
2018年04月20日号
本体1,600円(税込)
【特集】デスティネーション広島 観光資源の宝庫、広島 誘客拡大への…
【トップインタビュー 】
オトカーコレクション シャトー・サンマルタン&スパ ラポジ…

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE