ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 小原康裕「世界のリーディングホテル」VOL155 アシュフォード キャッスル
VOL154 小原康裕「世界のリーディングホテル」

VOL155 アシュフォード キャッスル

【週刊ホテルレストラン2017年11月24日号】
2017年12月01日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベッドサイドから望む「Lake View Junior Suite」。天井が非常に高く、ベッド上にロフトを用意したスイートで、窓からはコリブ湖の美しい風景が望める。
ベッドサイドから望む「Lake View Junior Suite」。天井が非常に高く、ベッド上にロフトを用意したスイートで、窓からはコリブ湖の美しい風景が望める。

アシュフォード キャッスルはスイートを含め全83室を擁し、すべて意匠の違う部屋から構成されている。今回は「Lake View Junior Suite」をご紹介したい。天井が非常に高く、ベッド上にロフトを用意したスイートで、窓からはコリブ湖の美しい風景が望める。メインダイニング「The George V Dining Room」は英国王ジョージ5世とメアリー王妃の名を冠した格調高いレストランで、エグゼクティブシェフのPhillippe Farineau氏が腕を振るうアイルランドのクラシック料理を堪能できる。「The Prince of Wales Bar」は皇太子時代の英国王ジョージ5世を冠したバーで、皇太子のロイヤルワラントが椅子やクッションに記されている。スパ施設「The Spa at the Ashford Castleは“Ireland's Best Hotel Spa”のアワードを誇る。

キングサイズベッドはクラシカルな天蓋が付き、左側の階段からベッド上に用意されたロフトに上がれる。
キングサイズベッドはクラシカルな天蓋が付き、左側の階段からベッド上に用意されたロフトに上がれる。

「Lake View Junior Suite」のシッティングエリア。夜のターンダウンの際は、暖炉に火が燈される。
「Lake View Junior Suite」のシッティングエリア。夜のターンダウンの際は、暖炉に火が燈される。

2階ロフト部分。
2階ロフト部分。

清潔感あふれる広いバスルーム。
清潔感あふれる広いバスルーム。

客室から望む美しいコリブ湖。
客室から望む美しいコリブ湖。

庭園の南端には365の島々が浮かぶコリブ湖を望め、まさに日本の墨絵のような情景が広がる。
庭園の南端には365の島々が浮かぶコリブ湖を望め、まさに日本の墨絵のような情景が広がる。

ノルマン系イングランド人のバーク家によって、1228年に修道院の遺跡であった土地に建てられた。
ノルマン系イングランド人のバーク家によって、1228年に修道院の遺跡であった土地に建てられた。

城内は約350エーカーの広大な敷地を擁し、樹林帯とコリブ湖を望む庭園が広がる。
城内は約350エーカーの広大な敷地を擁し、樹林帯とコリブ湖を望む庭園が広がる。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年12月08日号
2017年12月08日号
本体1,600円(税込)
【特集】ホテルスパ 組織を強くする人材戦略 ~人材難の時代を乗り越え…
【トップインタビュー】
The Small Maldives Island Co. CEO & Curator マーク・ヘア …

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE