ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 観光革新の旗手たち  第九回  株式会社生活の木/Tree of Life 代表取締役社長CEO 重永 忠 氏 × 東洋大学 国際観光学部 准教授 徳江 順一郎 氏
第九回 観光革新の旗手たち  第九回  株式会社生活の木/Tree of Life 代表取締役社長CEO 重永 忠 氏 × 東洋大学 国際観光学部 准教授 徳江 順一郎 氏

「世界一『思いやり』のある企業」として 原宿表参道から生活スタイルを発信しつづける基盤、 そこには「出会い」の重要性が存在する

【週刊ホテルレストラン2017年11月03日号】
2017年11月03日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
東洋大学 国際観光学部 准教授 徳江 順一郎 氏
東洋大学 国際観光学部 准教授 徳江 順一郎 氏
株式会社生活の木/Tree of Life 代表取締役社長CEO 重永 忠 氏
株式会社生活の木/Tree of Life 代表取締役社長CEO 重永 忠 氏

わが国におけるアロマやハーブのさきがけといえるのが、原宿表参道に本店を構える「生活の木」である。全国の百貨店やショッピングセンターにも店舗展開をしており、ふと、いい香りが漂ってきたと思ったら、同社のブースがあった、といった経験をした読者も方も多いことだろう。実は同社は、スリランカでホテルの運営もしている。スリランカといえばアーユルヴェーダであり、そういったつながりでのホテル運営かと思いきや、実はもっと深い理由がそこには存在する。

このホテルは、最大の都市コロンボからクルマで3 時間ほどの、山に囲まれた場所にある。"Nature Resort” というキャッチフレーズがつけられているが、朝は小鳥のさえずりで目を覚ますなど、その名に恥じない施設となっている。この背景には、人々に、地球環境に、あらゆる生物に、そして次世代に対して思いやりを持ちつつ、生活スタイルを創造し続けるという同社の信念がある。これからの観光を考えるには、こうした視点が欠かせない。そのベースとなった生い立ちを含め、同社の重永社長にお話をうかがった。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年11月17日号
2017年11月17日号
本体1,600円(税込)
【特集】HACCPは難しくない! -食品危害を未然に防ぐ衛生管理システム…
【スペシャルインタビュー】
㈱タップ 代表取締役会長 林 悦男 氏 代表取締役社長 清水 …

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE