ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 2020 年に向けて! 国内外の文化、行事をカタチに 連載 14  JAPANESE EVENT & Culture Summer Night 納涼と五感で感じる室内外空間の活用方法
連載 14 2020 年に向けて! 国内外の文化、行事をカタチに

連載 14  JAPANESE EVENT & Culture Summer Night 納涼と五感で感じる室内外空間の活用方法

【週刊ホテルレストラン2017年09月15日号】
2017年09月15日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
■納涼(のうりょう)
暑さを避けて涼しさを味わう事を納涼と言い、暑い夏ならではの日本の知恵や文化が沢山あります。
その中のひとつ、ツリシノブ(釣りしのぶ)は木や竹を芯にヤマゴケと、シノブ(シダ植物)の根茎を巻き付け、様々な形に仕立てたもの。
江戸時代に庭師が手慰みで作りはじめ、出入りの屋敷へ贈りものにしたのが始まりと言われています。
江戸時代の中期頃からの文化で、家の軒先に風鈴と共に飾られ、目で涼感を楽しみ(シダ)風鈴の音色で涼やかになる
視覚と聴覚で涼を感じさせる粋な夏の風物詩です。

■江戸川伝統工芸の一つである 都内にただ一軒となった釣しのぶ工房
 「つりしのぶ 萬園」 〒132-0031 東京都江戸川区松島 1-32-11 ☎ 03-3651-3465
 
■グリーンディスプレイのショールームリニューアル
8 月下旬に東京都世田谷区のグリーンディスプレイ本社のショールームがリニューアル。
ツリシノブの様に、視覚や聴覚、臭覚や触覚などなど五感で心地良さを体感頂けます。
 

■映像や音や香りと椊栽「IMAGICAL SCAPE
音は白神山地などのライブ音源を使用し、屋内に居ながらも自然を体感できるショールームとなっている。
 
■可動式プランターや造花も提案
グリーンディスプレイでは、海外から独自でセレクトしたプランターも多数提案致します。
 
㈱グリーンディスプレイでは、植物をあつかった演出や、国内外のシーズン装飾を全国にて提案/施工しております。詳細は下記サイトまで。
 
㈱グリーンディスプレイ
URL: http://www.green-display.co.jp/

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年10月20日号
2017年10月20日号
本体1,600円(税込)
【特集】IFFT/インテリア ライフ スタイル リビング 誌上ガイド…
【トップインタビュー】
(株)グランドニッコー東京 グランドニッコー東京 台場…

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE