ログイン
検索
価値を創るホテリエ

「こんなに素直なホテリエたちは、もっと幸せになっていいはずだ。そのためには、ビジネスの視点が必要だ」

 異業種からやってきた平氏に「価値を創るホテリエ」を書かせたのは、このたった一つの思いだった。

 ホテル運営はビジネスでありながら、サービスのことだけしか考えない環境であったり、ビジネスの視点を教えられなければ、ホテリエは幸せになれない。それに気づき、総支配人時代に始めた平氏のスクールは、徐々にホテルのスタッフたちの考え方を変えていった。

 本連載では、その平氏の描き下ろした原稿を、ホテリエたちに向けて無料で公開をしていく。
 

連載 価値を創るホテリエ 第五回 「戦略的思考」を身に付ける
価値を創るホテリエ 第5回NEW

連載 価値を創るホテリエ 第五回 「戦略的思考」を身に付ける

Ⅱ. 『戦略的思考』を身に付ける   前章において、宿泊・サービス業界で働く人たちは「素直」だと述べましたが、その半面「あれこれ策をろうすることはしない」、別の言い方をすれば「戦略的思考に乏しい」とも感じています。 ビジネスも市場をめぐる他社との戦い…

2018年08月13日日(月)
連載 価値を創るホテリエ 第四回 サービス業(宿泊業)における生産性向上とは
価値を創るホテリエ 第4回

連載 価値を創るホテリエ 第四回 サービス業(宿泊業)における生産性向上とは

前回の連載で述べた「生産年齢人口の減少にともなって国力が低下する」という議論が行なわれる際には、必ずと言っていい程、「特にサービス産業における生産性の向上が必要」というコメントが付き、サービス産業の生産性向上こそが日本の課題、という論調になっていま…

2018年07月23日日(月)
連載 価値を創るホテリエ 第三回 宿泊業における付加価値とは
価値を創るホテリエ 第3回

連載 価値を創るホテリエ 第三回 宿泊業における付加価値とは

宿泊・サービス業でお客さまに買っていただく商品=部屋や食事が、「高い」か「安い」かは、その価格=絶対値で決まるものではありません。 例えば、「あなただけに特別にメーカー在庫の新車を200万円で売ってあげます」と言われたときに、それを「喜んで買う(=安…

2018年07月10日日(火)
連載 価値を創るホテリエ 第二回 少子高齢化と人手不足
第二回

連載 価値を創るホテリエ 第二回 少子高齢化と人手不足

I.宿泊サービス業の課題(その2)  「少子高齢化」こそが、日本の将来にとって大きな問題である、という問題提起をテレビや新聞で目にするようになって久しく、既にこの国全体が共有すべき課題となった感があります。  ただ、すぐ目の前に具体的な形で現れる…

2018年04月22日日(日)
連載 価値を創るホテリエ 第一回 宿泊・サービス業界の課題
第一回

連載 価値を創るホテリエ 第一回 宿泊・サービス業界の課題

 私は社会人になって26年間、金融の世界で仕事をしてきました。そこから縁有って、まったくと言っていい程“畑違い”の宿泊・サービス業界に入って、8年が経ちました。 この業界に長く携わって来られた方々からすれば、「未だ8年しか…」ではあり、実際にサービスの一線…

2018年04月02日日(月)

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年08月10日号
2018年08月10日号
本体3,200円(税込)
【特集】ホテルブランドの最先端を追う

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE