ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 宅都ホールディングス がん患者向けホテル「ラクスケアホテル」を2月4日開業
宅都ホールディングス がん患者向けホテル「ラクスケアホテル」を2月4日開業

宅都ホールディングス がん患者向けホテル「ラクスケアホテル」を2月4日開業

2020年02月13日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラクスケアホテルの客室
ラクスケアホテルの客室

 (株)宅都ホールディングス(本社・大阪市中央区)はライフサポート事業も行なう知見を生かし、医師や作業療法士監修のもと、がん患者や家族に対応する「ラクスケアホテル(LUXCAREHOTEL)」を、世界がんデーの2 月4日に開業した。国内トップクラスの先進的がん治療に取り組む大阪国際がんセンターの連携宿泊施設の指定も受けている。

 ロケーションは京阪「天満橋」駅から徒歩約5 分に位置し、病状により選択できるタイプの異なる客室48 室を用意。看護師資格を持ったスタッフが「心のケアサポート」を行なう相談窓口を設けるほか、近隣クリニックや患者のかかりつけの医療機関と連携し、術前術後の支援も充実させる。また、大阪国際がんセンターおよびがん専門特定医療機関を受診される海外からの患者には、多言語対応も可能としている。

【ラクスケアホテル 概要】
所在地:大阪市中央区谷町2-2-15 /敷地面積:237.91m2/構造・規模:鉄骨造、地上14 階/施設構成:客室:48 室、カフェラウンジ

全身浴の効果が得られるミストシャワー付きの浴室
全身浴の効果が得られるミストシャワー付きの浴室

週刊ホテルレストラン最新号
2020年02月21日号
2020年02月21日号
本体1,650円(税込)
【特集】数字が語るIR

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE