ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 有限会社 エル・プロデュース  「音」のサインでスマートに言語障壁越えるユニバーサルデザイン 公共空間のサイン音制作サービスを開始
有限会社 エル・プロデュース 

「音」のサインでスマートに言語障壁越えるユニバーサルデザイン 公共空間のサイン音制作サービスを開始

2019年06月14日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
最先端技術を駆使した音楽制作、音響デザインの総合プロデュースを手掛ける井出 音 研究所(東京都渋谷区、所長 井出 祐昭 氏)は、公共空間で情報を伝える「パブリックサイン音制作サービス」の受注を開始しました。
発車メロディ開発の元祖が持つ「短い音で情報を伝える」技術を用いて、言語理解に匹敵する「音」によるガイドを行い、2020年の大きなイベントやインバウンドに向けたユニバーサルデザイン化を促進します。

 

週刊ホテルレストラン最新号
2019年06月14日号
2019年06月14日号
本体1,600円(税込)
【特集】ホテル開発トレンド 2019
【トップインタビュー】
ザ・キタノホテル東京/ニューヨーク(北野合同建物㈱) 代表…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE