ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 伊藤 誠英  イイ会社を創ろう  当たり前のことをバカにせずバカになってちゃんとやる 第32回  今年で10 回目となる【運動会】について
第32回 伊藤 誠英  イイ会社を創ろう  当たり前のことをバカにせずバカになってちゃんとやる 

第32回  今年で10 回目となる【運動会】について

【週刊ホテルレストラン2019年03月01日号】
2019年03月01日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

㈱ブライド・トゥー・ビー
代表取締役 
伊藤誠英

〈PROFILE〉大学卒業後、さまざまな仕事を経て、28歳で株式会社ブライド・トゥー・ビーを設立。理念経営を掲げ、【企業文化で徹底的に勝負する】をモットーに、高い従業員満足度をサプライズな取り組みで実現。サービス業の当たり前を打破し、異色の独創的経営を続ける。

 風通しのよい企業文化を作る施策のご紹介、今回で13 回目となります。
今回も引き続き、社内イベントについてお伝えします。
これまでもお伝えしたように、すべての社内イベントに【共通の目的】を作っておくと、経営者の想いからぶれずに社内イベントが発展していきます。
 
 さて、今回は【運動会】についてお伝えしたいと思います。ちなみに弊社は創業5年目から開催しており、今年で10 回目になります。この10 年間で内容はどんどん進化してきましたが、社内イベント共通の目的は【チームワーク向上】で変わっていません。弊社の運動会ではパートナー会社の皆さまにもお声がけをし、ご参加いただいているのでパートナー会社も含めたチームワーク向上を目指しています。
 
 また、運動会固有の目的もあります。それは【企業文化の浸透】です。運動会を通じて、弊社の企業文化がメンバーにより浸透するように、そしてパートナー会社のメンバーにも理解していただくようにしています。パートナー会社のメンバーにまで企業文化が浸透してくと、日常の仕事においても明らかにチームワークが向上していきます。パートナー会社とのチームワーク向上はお客様満足に直結していきます。

週刊ホテルレストラン最新号
2019年05月24日号
2019年05月24日号
本体1,600円(税込)
【特集】こだわりの朝食 2019
【トップインタビュー】
㈱ゼットン 代表取締役社長 鈴木 伸典 氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE