ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • レポート   多様な生き方を尊重する社会を目指す 「ピンクドット沖縄2018」が開催
レポート  

多様な生き方を尊重する社会を目指す 「ピンクドット沖縄2018」が開催

【週刊ホテルレストラン2018年11月09日号】
2018年11月09日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

KPG HOTEL & RESORTの田中正男社長は、当日ステージにも登壇(左から3人目)
KPG HOTEL & RESORTの田中正男社長は、当日ステージにも登壇(左から3人目)

 
 2018 年9 月16 日、那覇市で「ピンクドット沖縄2018」が開催された。ピンクドットは、「LGBT などのセクシュアルマイノリティが、より生きやすい社会を」と願う人たちがその想いを共有するイベント。6 回目となる今年のメインテーマは「すべての人が生きやすい社会を」。その趣旨に賛同した約3 千名もの人々が県内外から参加し、イベントを盛り上げた。スポンサー企業も年々増え続け、今回は過去最高となる100 社以上もの企業や団体が協賛・後援として名を連ねた。今回はトークショーが中心。LGBT を巡る様々な議題について当事者や支援者らが熱く論じ合った。

トークショー第二部「わたしはワタシ」の模様
トークショー第二部「わたしはワタシ」の模様
オープニングセレモニーで挨拶する実行委員長の荒井達也氏
オープニングセレモニーで挨拶する実行委員長の荒井達也氏

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年11月16日号
2018年11月16日号
本体1,600円(税込)
【特集】本誌独自調査 客室売上効率から見た 日本のベスト150ホテル
【トップインタビュー】
㈱ラスイート 代表取締役社長 関 寛之 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE