ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • “風の人”山下裕乃の「THE SHARE」  第46回  締めるべきところは締める習慣を
第46回 “風の人”山下裕乃の「THE SHARE」 

第46回  締めるべきところは締める習慣を

【週刊ホテルレストラン2018年10月05日号】
2018年10月05日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

締めるべきところは締める習慣を
~ゴムのパンツやスカート、サンダルはいかがかな?~
 
 最近、洋服も靴も夏場のクールビズも何だかゆるやかになっています。もちろん、体温を超える暑さの中で男性はネクタイに長袖のシャツのスーツ姿は、今となってはおかしな姿なのかもしれません。とはいえ、だらしなく開いた襟元はどことなくヨレヨレでくたびれた感じがします。中には似合っている人もいるのですが、ねんきの入ったネクタイ族はどうも締まらない感じがします。
 
 女性もしかりです。最近のパンツやスカートのウエストはゴムが入っているものが多く販売されています。日本女性の体形も欧米的に大きくなっているとはいえ、ゴムでウエストを締める感覚は個人的にどうも馴染めません。ゆるゆるのため、ついつい食べ過ぎてしまい、ますます胴回りが大きくなっていきます。もちろん、すべての女性がそのような現象を起こしているわけではありませんが、締めるべきところを締めていないと心身ともにリラックスしてしまいがちです。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年10月19日号
2018年10月19日号
本体1,600円(税込)
【特集】バスアメニティの新たな潮流
【トップインタビュー 】
ラッフルズ シンガポール 総支配人 クリスチャン・ウエストベ…

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE