ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • インタビュー  仙台ターミナルビル株式会社 ホテルメトロポリタン仙台 執行役員総料理長 阿部正幸 氏
インタビュー  仙台ターミナルビル株式会社 ホテルメトロポリタン仙台 執行役員総料理長 阿部正幸 氏

地産地消は当たり前  地元生産者と協力し地域を盛り上げていくことが私たちの役目

【週刊ホテルレストラン2018年07月20日号】
2018年07月20日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仙台ターミナルビル株式会社
ホテルメトロポリタン仙台
執行役員総料理長
阿部正幸 氏
 
MASAYUKI ABE
1961 年12 月宮城県塩竃市生まれ。1985 年料理人を目指し、レストランに就職。1988 年ホテルメトロポリタン仙台開業の年に入社。2010 年みやぎ食材伝道士 三ッ星認定。2012 年ホテルメトロポリタン山形に配属、総料理長就任。2014 年食育活動「味覚の授業」講師として活動を始める。2017 年 より現職。

 
開業以来、東北のGATEWAY HOTELとして、地元客はもちろんのこと、観光客やビジネスマンなど訪れる人々に食の喜びを提供されていらっしゃいます。すべてを指揮する総料理長として目指されていることをお聞かせください。
 
阿部 「ホテルメトロポリタン仙台」が果たすべき役割は“ 地域活性” です。私はこのホテルが開業した年から勤めています。地域の方々に愛されるホテルを目指す中で、厨房を守る私たちにとっては、地産地消は当たり前のことと考えています。仙台、宮城はまさに食の宝庫でありとても素晴らしい食材が豊富にあります。生産者の皆様も安心安全でおいしい食材を作り上げるために、厳しい気候の中で一生懸命に取り組まれていらっしゃいます。その気持ちを大切に、私たちは素材を生かしたお料理をそれぞれの専門分野で作り上げていくことが求められていることであり、結果として30 年間愛され続けるホテルとしてやってこれたのだと思います。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年12月07日号
2018年12月07日号
本体1,950円(税込)
【特集】本誌独自調査 全国ホテルオープン情報
【トップインタビュー 】
ヒューリックホテルマネジメント㈱ 取締役総支配人 兼 総料理…

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE