ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 2018年7月6日号 特集  デスティネーション富山 産官学連携『地学一体』目的に国際交流活性化に挑む
2018年7月6日号 特集 

デスティネーション富山 産官学連携『地学一体』目的に国際交流活性化に挑む

【週刊ホテルレストラン2018年07月06日号】
2018年07月06日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「海と山」高低差4000mの雄大な自然を活かし
「海のあるスイス」をコンセプトとして「選ばれ続ける観光地」を目指す
 
 北アルプス・立山連峰をはじめとした3000m 級の山々に囲まれる富山県。その天然のダムとも言える山々からは、1 年を通し豊かで冷涼な水がもたらされる。また、直径40 ~ 50㎞の富山平野を経て北側に位置する富山湾は水深1000m を超え、高低差4000m の世界でも類を見ない、ダイナミックで変化に富んだ地形を有している。
 
 北陸新幹線開業から3 年が経過し、新たなステージに突入する富山県。今回、富山県のキーパーソンとなる方々からその取り組みについて話を伺った。
 
----
本記事は2018年7月6日号特集の紹介記事です。
ご興味・関心をお持ちの方はぜひは本誌をお買い求めください。
 
HOTERES 2018年7月6日号はこちらでお買い求めいただけます。
 
電子版(ブラウザ閲覧型PDF)購入はこちら
 
----
 

Contents
―Special Interview―
■ 富山県知事 石井 隆一 氏
■ 富山市長 森 雅志 氏
■ 高岡市長 髙橋 正樹 氏
■ 黒部市長 大野 久芳 氏
■ 立山黒部貫光株式会社 取締役社長 佐伯 博 氏
 
―特別座談会―
■ 座談会1
黒部峡谷鉄道株式会社 取締役社長 小橋 一志 氏
一般社団法人黒部・宇奈月温泉観光局 代表理事 川端 康夫 氏
宇奈月温泉旅館協同組合 理事長 濱田 政利 氏
宇奈月温泉旅館協同組合 副理事長 安藤 建二 氏
■ 座談会2
射水市長 夏野 元志 氏
学校法人浦山学園 理事長 浦山 哲郎 氏
射水市商工会議所 会頭/一般社団法人射水市観光協会 会長 牧田 和樹 氏
 
富山県内ホテル経営者インタビュー

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年09月14日号
2018年09月14日号
本体1,600円(税込)
【特集】マカオの統合型リゾートを支える日本人
【トップインタビュー】
城山観光㈱ SHIROYAMA HOTEL kagoshima 代表取締役社長 東 …

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE