ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 安藤正樹のgensen wedding case 第14回  case vol.16 リラックスして楽しむ会費制1.5次会ウエディング
第14回 安藤正樹のgensen wedding case

第14回  case vol.16 リラックスして楽しむ会費制1.5次会ウエディング

【週刊ホテルレストラン2018年05月18日号】
2018年05月18日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

安藤正樹
2003 年京都大学法学部卒業。2001 年より創業メンバーとして参画している株式会社ドリコムで、営業担当取締役として、新規事業の立上げ、事業拡大、営業部門のマネジメント全般を担当し、東証マザーズ上場に貢献する。2009 年4 月、㈱エスクリに入社し、東証マザーズ上場を経験後、結婚式場の責任者、マーケティング部門の責任者を経て、取締役事業本部長に就任し、東証一部指定替に貢献する。その後、常務取締役として事業部門を管掌し、結婚式場30 施設、内製部門、新規事業、HRを統括し、売上262 億円/社員数1023 名の規模(連結)へと成長させた。 2016 年5 月、㈱リクシィを創業。

「自分らしい結婚式を、プランニングから始まる結婚式場選び」をメッセージングしている、gensen wedding の事例から、結婚式をお考えのお客様がどんなことをお感じなのかをお伝えするこのコーナー。
 
 今回は、「ふたりの人生に必要な仲間たちと愉しむ1.5 次会パーティ」をテーマにプランニングされた事例です。
 
 今回の新郎新婦、Makotoさん(33 歳)とChikaさん(28 歳)は大のワイン好き。Makotoさんがオーナーを務めるワインバルの常連だったChikaさん。いつしか「オーナーとお客さん」という枠を超えて、飲み仲間、友人、恋人へと距離を縮めていったそうです。そんなふたりの趣味は、美味しいワインと美味しい食事を愉しむこと。厳粛なセレモニーへの憧れは無いけど、祝福してくれる大切な仲間たちの為にも、みんなに感謝を伝える場は設けたい。そんな想いから、ふたりのウエディングのプランニングはスタートしました。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年08月10日号
2018年08月10日号
本体3,200円(税込)
【特集】ホテルブランドの最先端を追う

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
観光革新の旗手たち  第17回  公益社団法人日本ブライダル文化振興協会(BIA)、日本ホスピタリティ・サービス産業団体協議会(JSC) 野田 兼義 氏 × 東洋大学 徳江 順一郎 氏
観光革新の旗手たち  第17回  公益社団法人日本ブライダル文化振興協会(BIA)、日本ホスピタリティ・サービス産業団体協議会(JSC) 野田 兼義 氏 × 東洋大学 徳江 順一郎 氏
(株)ドンキホーテホールディングス  (仮称)「渋谷区道玄坂二丁目開発計画」概要発表、11〜28階にホテル入居
(株)ドンキホーテホールディングス 
8月24日大阪、29日東京開催!  ホテレスオンラインサロン キャリアサロン(β版) 20代後半、30代をどう過ごすか? ~キャリアの大きなターニングポイントの過ごし方
8月24日大阪、29日東京開催!  ホテレスオンラインサロン キャリアサロン(β版)
ニッコー・ホテルズ・インターナショナル  国内外で初となるライフスタイルホテルの新ブランド「ニッコースタイル」『ニッコースタイル名古屋』 2020年に開業
ニッコー・ホテルズ・インターナショナル 
酒のSP “素晴らしい人生”に乾杯! 名古屋東急ホテル 岡山寛氏が優勝  Hennessy X.O.カクテルコンペティション2018
酒のSP “素晴らしい人生”に乾杯! 名古屋東急ホテル 
CLOSE