ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • Wプロフェッショナルズ 「求められる人材を探る」  第108回  ㈱ロイヤルパークホテル 常務取締役総支配人 笹井 高志 氏  × ㈱フェイス 代表取締役 福永 有利子 氏
第108回 Wプロフェッショナルズ 「求められる人材を探る」 第108回  ㈱ロイヤルパークホテル 常務取締役総支配人 笹井 高志 氏  × ㈱フェイス 代表取締役 福永 有利子 氏

活気あるホテルはお互いに 認め合い、できることを見出し 行動する“Can do”と組織力にあり

【週刊ホテルレストラン2018年02月09日号】
2018年02月09日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

笹井 私が仙台で総支配人を務めていたときに、総支配人直下で女性だけの企画チーム「チームローゼス」を発足させました。総支配人直下の企画部隊ですから、女性ならではの目線や自由な発想で、さまざまな企画にチャレンジすることができます。宿泊レディスプランからレストランの料理企画やサービスなど、随所に女性ならではのアイデアを活かすことができる、まさにアイデアの宝庫です。そのステージを活かしてもっと視野を広げ、お客さまに喜んでいただけることを考え、さらに成長します。自分たちが企画したものが商品化されることで、自分たちの商品を売るという意識が高まり、自然とセールス力が高まります。女性たちが日ごろ経験していることをどのように活かしていくのか、商品化するためにはどのようにアレンジしなければならないのかなど、単なる好奇心ではなく1 つの事業として考えられるよう自然と成長していきます。そうして「チームローゼス」が企画した馬車ウエディングは大ヒットしました。
 
福永 それは素晴らしいことですね。女性たちにアイデアを出させ、その結果を追求し続けることが、自分たちの存在意義にもつながりますね。ただ、アイデアを出したあと、その先アイデアが実行されず、結果的に何も生まれなかった場合は、アイデアを出しても仕方がないと後ろ向きになったり、上司に対して“どうせ、何を言っても変わらない”と諦めていたりしてしまいます。ウエディングプランナーに限らず、衣裳や美容などパートナー企業も然りで、ホテルや式場側からアイデアを要求されてもなかなか提案がなく、会議の時間がムダになることもあります。まずはできることをやる、やらせてくれるという組織や実際に実行させる管理職、経営陣の決断が必要ですね。
 
笹井 まさにその通りです。私がよく言うのは、お客様に対しても企業が発展していくためにも、「組織力」と「Can do(キャンドゥ)」が必須です。サービス業は決して旧態依然としたmust(マスト)ではありません。古い慣習の中で“しなくてはならない”のではなく、can(キャン)“することができる”ことなのです。できることを一生懸命になって見つけ出し行動する。そして良い結果が出ればほめる。それを繰り返すことで自然とやる気がわいてくるのです。サービスマニュアル以前に人が好きであること。それを前提にお客さまに喜ばれることを皆で考えたり、ときには自身の考えで行動したりすることが大切なのです。当ホテルでは、それを具現化するために「グッドジョブポイント」という制度を導入しています。お客さまからの評価はもちろんですが、スタッフからの評価もあります。上司からは見えていないところでも素晴らしい仕事をしていることを認め、ほめること。これは現場の仕事そしてチームワークにおいてとても大切なことです。その考えからほめる側にもポイントを加算する仕組みになっています。逆に遅刻やお客さまに飲み物やお食事をかけてしまったなど、社会人としてホテルマンとして、基本的なことができていない場合はマイナスポイントがつきます。そうすることで、個々の欠落していること、逆に個々が持っている素養が明確になり、ますます人間力を高めることができるようになるのです。
 
福永 お互いを認めることはとても大切なことですね。ほめたことにより、より人間の幅を広げたり、いいところを見つけ出したりすることによる幸せをもたらす人間関係作りの大切さを学ぶことができます。いろいろな人がいていろいろな長所短所があって、それを認めることが結果的にお客さまを認め、それぞれのお客さまに何をして差し上げたらよいのかを考え、できる何かをみつけて行動する。まさにCan doですね。笹井総支配人のこれまでのご経験から生まれた組織力とCan do、とても奥深く感じました。本日はありがとうございました。

㈱ロイヤルパークホテル
常務取締役総支配人
笹井 高志 氏

1961(昭和36 )1 月18 日生まれ。92(平成4 )年8 月 ㈱横浜ロイヤルパークホテル入社。2005(平成17) 年4 月同社営業部長。07(平成19 )年4月同社宴会婚礼部長。08(平成20) 年8 月 ㈱東北ロイヤルパークホテル常務取締役総支配人。11(平成23 )年4 月 ㈱横浜ロイヤルパークホテル取締役営業部長。13(平成25 )年4 月同社取締役宿泊部長。16(平成28 )年4 月1 日 ㈱ロイヤルパークホテル常務取締役総支配人就任、現在に至る。

㈱フェイス 代表取締役
福永 有利子 氏

レストラン・ゲストハウスのウエディングプランナーから各現場の管理職としてマネジメントを担い、確実に業績を伸ばしてきた。2003 年にウエディングプランナー養成スクール講師を始め、2006 年から2015 年まで大学にて非常勤講師として教壇に立つ。2006 年堂島ホテル婚礼部長、2008 年同ホテル副総支配人。2009 年に㈱フェイスを設立。代表取締役に就任し、現在に至る。現在は、全国のホテルやゲストハウスにて成約率向上を目的としたトレーニングや、集客戦略立案・実践支援などのコンサルティングに加え、会場のビジュアル改善や各種販促ツールの制作など、ウエディング事業の収益改善に向けた業務支援を幅広く行なっている。また、現役ウエディングプランナーの人材育成や専門学校生やウエディング業界への転職希望者などを対象としたスクールも開講。今後は、ウエディング業界を超えて、ホテル・ホスピタリティ業界にて、人材育成マネジメントを広く担っていく。著書 :『 ウエディングプランナーじゃない、アカンのは上司や! 悩める管理職のアメムチ19の育成術』

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年09月14日号
2018年09月14日号
本体1,600円(税込)
【特集】マカオの統合型リゾートを支える日本人
【トップインタビュー】
城山観光㈱ SHIROYAMA HOTEL kagoshima 代表取締役社長 東 …

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE