ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • パーク ハイアット 東京  ジェームズ ホールハウス(James Holehouse)氏、エグゼクティブ ペストリーシェフに就任
パーク ハイアット 東京 

ジェームズ ホールハウス(James Holehouse)氏、エグゼクティブ ペストリーシェフに就任

2018年01月26日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 パーク ハイアット 東京は、2018年2月1日より、ジェームズ ホールハウス(James Holehouse)氏が新たなエグゼクティブ ペストリーシェフとして就任し、「ペストリー ブティック」に並ぶ季節ごとのスイーツはもちろん、レストランおよびウエディング、イベントなど、パーク ハイアット 東京内で提供するデザート、ペストリー、パンを全て監修すると発表した。
 

 
 カナダ出身のホールハウス氏は、トロントのジョージ ブラウンカレッジで調理全般について学び、ノーザン アルバータ インスティチュート オブ テクノロジーと、故郷のエドモントンにあるショウ カンファレンスセンターで製菓について習得した。
 
 卒業後に働き始めたキングエドワードホテルでペストリーシェフになる意思を固め、チョコレート、ウエディングケーキ、砂糖細工などを通して幅広い技能を磨きつつ、多数の国際的コンクールに挑戦した。パリで開催された「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・ブーランジュリー 2016」で、初出場したカナダの代表として決勝進出を果たしている。さまざまなコンクールに臨み、研鑽を積むことで、彼のオリジナリティが確立されていった。
 
 ホールハウス氏は、2006年にペストリーシェフとしてハイアット リージェンシー カルガリーに入社し、ハイアットグループでのキャリアをスタートしている。その後、ショウ カンファレンスセンターで28歳にしてエグゼクティブ ペストリーシェフに就任。2012年には再びハイアットに戻り、グランド ハイアット 台北、グランド ハイアット 香港でエグゼクティブ ペストリーシェフを歴任した。
 

シェフ ホールハウスによるコメント
「日本の高品質な食材を使ったメニューを考案しながら、私のスタイルを創り上げていくことを楽しみにしています。東京は、優れた技を誇る情熱的なクラフトマンシップに富み、世界のダイニングシーンを牽引する最先端の都市です。すでに高い評価を得ているパーク ハイアット 東京のこれまでのスタイルを尊重しつつ、革新的なチャレンジも試みるつもりです。ゲストはもちろん、食に携わる方々やスタッフと積極的にコミュニケーションをはかり、素晴らしいダイニング体験をお届けしたいと考えています」。

 
パーク ハイアット 東京
https://tokyo.park.hyatt.com/ja/hotel/home.html
 

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年04月20日号
2018年04月20日号
本体1,600円(税込)
【特集】デスティネーション広島 観光資源の宝庫、広島 誘客拡大への…
【トップインタビュー 】
オトカーコレクション シャトー・サンマルタン&スパ ラポジ…

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE