ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 今村慎太郎  本当のアレルギー対応を識る  −−意外にも不完全な現状に喝! 第30回 食器洗浄機を介した卵アレルゲンの混入実態について
第30回 今村慎太郎  本当のアレルギー対応を識る  −−意外にも不完全な現状に喝!

第30回 食器洗浄機を介した卵アレルゲンの混入実態について

【週刊ホテルレストラン2017年12月08日号】
2017年12月06日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NPO 法人アレルギーっこパパの会
理事長
今村慎太郎
Shintaro Imamura

〈Profile〉娘の食物アレルギーをきっかけに、アレルギー対応力が高い企業が食物アレルギーのない人たちから選ばれる社会を目指し、2013 年NPO 法人アレルギーっこパパの会を設立。研修・講演、メニュー開発やコンサルティング、アレルギー対応のためのコミュニケーションWEBサービス「アレコミュ」で、ホテルや飲食店など外食企業のアレルギー対応支援を行なっている。
NPO 法人アレルギーっこパパの会 http://www.arepapa.jp/

近年の食物アレルギーを含むアレルギー疾患の急増を受け2015 年12 月、アレルギー疾患対策への指針策定を国に義務づける「アレルギー疾患対策基本法」を実施。それにより、フードビジネスに携わる企業はもちろん、国民もまたアレルギー疾患に関する正しい知識を備え、注意を払うことを努めなければならない。そこで、現時点の当事者だけでなく、改めて識しるべき「アレルギー対応」について発信する。


外食現場の方々がアレルギー対応する上で最も注意を払っていることが「コンタミネーション」でしょう。見えないものへの対策ゆえ、気になることはたくさんあると思います。今回は、コンタミネーション対策の参考として、東京海洋大学の小川美香子准教授、小林征洋助教の研究「外食事業者が懸念するアレルゲン混入要因および食器洗浄機を介した混入実態と対策」(フードサービス学会年報第22 号、2017 年11 月発行)から「食器洗浄機を介した混入実態」をご紹介します。なお、本誌では研究概要に記載の②、③を要約して掲載しています。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年12月08日号
2017年12月08日号
本体1,600円(税込)
【特集】ホテルスパ 組織を強くする人材戦略 ~人材難の時代を乗り越え…
【トップインタビュー】
The Small Maldives Island Co. CEO & Curator マーク・ヘア …

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE