ログイン
検索
特集 Ⅱ

ACTIVE JAPAN 地方創生とMICE

【週刊ホテルレストラン2017年10月27日号】
2017年10月27日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

活気のある地域を作り上げていくためには、相当なパワーが必要であり、それを得た地域こそがまさに国に求めている地方創生を実現できる。活性化することで人は集まる。人口減少、高齢者比率の増加で財政苦しく、未来が見えない市区町村が全国で存在している。確実に着実に、地方創生に取り組んでいる地域やグローバル化に立ち向かっている地域、企業を直撃インタビューした。


----
当記事は特集紹介記事です。
週刊ホテルレストラン(HOTERES・ホテレス) 10月27日号はこちらでお買い求めいただけます。

https://www.hoteresonline.com/hoteres/application/input/78

電子版購入はこちら
https://sci.hitsdb.net/hb/user

---

CONTENTS
■㈱八芳園
常識を超えたアイデアで日本文化に驚きと感動を提供
~近い将来、IT、AIなどさまざまな分野の先端技術との融合も~
■ ㈱ハセガワエスティ
日本ならではの生産物をOFUKUが世界にプロモーション
〜カンヌ映画祭短編にて2年連続入選、ニューヨークチェルシー映画祭正式ノミネート
イギリス・ロンドン発信でヨーロッパやニューヨークに日本の生産物を発信~
インタビュー 江崎梨園 栃木県名誉農業士 江崎明雄氏
“男は何かで一番になれ!”の母の教えから梨園に挑戦
〜直径15センチ、インパクトのある“にっこり”の海外展開も~
■ 総論 内閣府クールジャパン地域プロデューサー/内閣府地域活性化伝道師/NPO法人ツーリズム研究機構 副理事長 伊勢田博志氏
■ 山口県宇部市 宇部市長 久保田后子氏 石炭、化学工業など日本の近代化とともに生き抜いてきた宇部市
■  山口県萩市 萩市長 藤道健二氏 萩の産業遺産群が世界遺産に登録されたことも弾みに、萩版DMOがいよいよ始動
■  広島県世羅町 世羅町長 奥田正和氏 花の観光農園が織りなすフラワーツーリズム ランニングの聖地・世羅としての魅力を新たに発信
■  奈良県御所市 御所市長 東川 裕氏 いにしえからの歴史が連綿と息づく地、御所 市制60周年を迎え、古代と現代の調和をめざす
■  和歌山県高野町 高野町長 平野嘉也氏 外国人観光客が急増する山上の聖地 高野山に今、年間7万6000人が宿泊
■  和歌山県串本町 串本町長 田嶋勝正氏 鎖国時代の255年前からアメリカ人を寛容に受け入れていた日本人の心の歴史をつなぐ町
■  京都府舞鶴市 舞鶴市長 多々見良三氏 人生再出発のまち「舞鶴」 昭和33年までシベリア抑留の引揚者を受け入れ

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年11月17日号
2017年11月17日号
本体1,600円(税込)
【特集】HACCPは難しくない! -食品危害を未然に防ぐ衛生管理システム…
【スペシャルインタビュー】
㈱タップ 代表取締役会長 林 悦男 氏 代表取締役社長 清水 …

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE