ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • レストランオープン情報  銀座 中国料理  GINZA沁馥園 SHIN FU EN
レストランオープン情報  銀座 中国料理 

GINZA沁馥園 SHIN FU EN

【週刊ホテルレストラン2017年09月08日号】
2017年09月07日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「吉切鮫尾びれの姿煮込み」。伝統料理をベースにしながら、さらに進化させたGINZA沁馥園流フカヒレの姿煮。メニューには料理の写真を掲載し、お客様の視覚に訴えかける工夫もしている。
「吉切鮫尾びれの姿煮込み」。伝統料理をベースにしながら、さらに進化させたGINZA沁馥園流フカヒレの姿煮。メニューには料理の写真を掲載し、お客様の視覚に訴えかける工夫もしている。

 
アッパー層が集まる銀座で食通を唸らせる
中国料理ひと筋のシェフが挑戦
 
 オーナーは新世紀海運の顧 俊氏。上海の目抜き通りでレストランを経営していた祖父からの命もあり、同社の新規事業としてスタートした。たまたま訪れた店の味が気に入り、総料理長として招聘したのが藤巻正氏。「銀座アスター」で35年、数々の店の料理長を務め、開発部門では北京や上海、広州など中国全土を回り、日本人の口に合う中国料理をとことん追求してきた人である。「店名の前に入れた『創新中華名菜』の創新とは、中国語に訳すとイノベーション。銀座という一筋縄ではいかない街を舞台に、革新的な料理を提供していくという覚悟でつけました」と藤巻氏。レストランで一番大切なのは「総合力」と言い、料理・サービス・雰囲気(インテリア)の調和にも注力する。「銀座に高級中華料理店を」という思いを胸に、船を漕ぎ出したところだ。
 

東京メトロ「銀座」駅より徒歩2分の外堀通り沿い。高級感あふれるインテリアが銀座の街に調和する。接待など大切な会食にも最適な個室も用意している。
東京メトロ「銀座」駅より徒歩2分の外堀通り沿い。高級感あふれるインテリアが銀座の街に調和する。接待など大切な会食にも最適な個室も用意している。
総料理長 藤巻正氏
総料理長 藤巻正氏

東京都中央区銀座6-5-17銀座みゆき館ビル6F Tel.03-6264-5462
http://www.ginza-shinfuen.jp
営業時間
11:30〜15:00(ラストオーダー14:30)
17:30〜22:30(ラストオーダー22:00)
定休日日曜日
ランチランチメニュー1,000円〜1,500円
コース1,980円〜4,980円
ディナー▶コース8,000円〜50,000円
アラカルト▶750円〜14,000円
ワイングラス1,200円〜、ボトル7,000
酒類中国酒、日本酒、焼酎など
席数42席 個室2室(4名と10名) サービス料10%
クレジットカードVISA、MASTER、AMEX、Diners
駐車場なし
経営新世紀海運株式会社 開業▶2017年7月18日

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年11月17日号
2017年11月17日号
本体1,600円(税込)
【特集】HACCPは難しくない! -食品危害を未然に防ぐ衛生管理システム…
【スペシャルインタビュー】
㈱タップ 代表取締役会長 林 悦男 氏 代表取締役社長 清水 …

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE