ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 世界基準で日本酒の魅力を発信  キャプラン『WSET SAKE講座』5月開設
世界基準で日本酒の魅力を発信 

キャプラン『WSET SAKE講座』5月開設

2017年04月20日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
キャプラン㈱のWSETワイン教室(*1)は、世界的なワイン教育機関「WSET」の認定校として『WSET SAKE講座』を5月に開設する。また、2017年4月10日から受講生の募集を開始している。
 
平成25年に和食がユネスコ無形文化遺産に選ばれ、平成27年の日本酒輸出量額は約140億円(対前年比121.8%)を記録するなど、海外では日本酒への関心が高まっている(国税庁「平成27年 酒類の輸出動向について」)。また国内では、企業が国際的なレセプションや海外からの来賓を向かえる際、日本の国酒である日本酒を振舞い、その背景や文化を語る場面も増えてきた。
 
そしてこの度、キャプランのWSETワイン教室は、世界標準のワイン教育機関「WSET」が2014年にロンドン本校で開始した日本酒講座『WSET SAKE講座』を日本に初めて導入し、講座を開設する。講座では、日本各地の風土や文化に根ざしたさまざまな個性を持つ日本酒を視覚、嗅覚、味覚を通して世界基準の知識で学び、日本酒の魅力を発信できる人材を育成する。初めて日本酒を学ぶ方を対象とした「WSET SAKE Level1」を5月より開設し、より専門的な知識を身につける中上級者向け「WSET SAKE Level3」を6月より開設する。
 
キャプランは同事業を通じて、個人の豊かな生活を応援するとともに、グローバルに活躍するビジネスパーソンや訪日対応する方々など、日本の魅力を世界へ発信できる人材の育成を目指していくとしている。
 
(*1)WSET(Wine & Spirit Education Trust)は、イギリス・ロンドンに本部を置く世界最大のワイン教育機関。WSETの資格は英国政府により正式に認められており、国際的に高い地位を得ている。現在、19言語、世界70カ国以上にそのコースは広がり、年間7万2千人が学んでいる。キャプランのWSETワイン教室は、WSETが持つ世界標準のワインの研修カリキュラムと教材を日本に初めて導入し、以降WSETの認定試験の実施数・資格取得実数ともに日本一を誇っている。
 
 
『WSET® SAKE講座』概要 
【WSET SAKE Level1(日本語または英語)】
 
受講料   29,000円(税別)
日時 第1回
5月20日(土)
日本語 10:00~13:00
英 語 15:00~18:00
 
6月10日(土)
日本語 10:00~14:00(認定試験含む)
英 語 15:00~19:00(認定試験含む)
 
第2回
7月1日(土)
日本語 10:00~13:00
英 語 15:00~18:00

7月22日(土)
日本語 10:00~14:00(認定試験含む)
英 語 15:00~19:00(認定試験含む)
 
講座内容 日本酒造りの基本的な原理
日本酒の主な種類とその特徴
日本酒の風味に影響を与える外的要素について
テイスティングの方法について
定員      20名
 
 
【WSET SAKE Level3(英語のみ)】
受講料   65,250円(税別)
日時 全9日(認定試験含む)
全日程19:00~21:00(認定試験は時間未定)
6月8日(木)、6月22日(木)、7月6日(木)、7月20日(木)
8月3日(木)、8月24日(木)、9月7日(木)、9月21日(木)
10月15日(日)認定試験
講座内容 日本酒の製造過程における主な技術
日本酒の輸出市場における商業的重要性
日本酒の保管、選定、サービスの原則
テイスティングを通じた味わい、品質、価格の策定方法
定員       13名
 
会場     キャプラン株式会社 Jプレゼンスアカデミー WSETワイン教室
東京都港区南青山 3-1-31 NBF南青山ビル 2階
 
キャプラン
https://www.caplan.jp/

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年08月18日号
2017年08月18日号
本体1,600円(税込)
【特集】世界を視野にホテルと顧客価値を高めるギフト改革 特別企画Ⅰ…
【トップインタビュー】
ホテルローズガーデン新宿 取締役社長兼総支配人 小野 正彦 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE