ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • アコーホテルズ  元フランス大統領ニコラス・サルコジ氏が社外取締役に就任

アコーホテルズ  元フランス大統領ニコラス・サルコジ氏が社外取締役に就任

2017年03月01日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 アコーホテルズは、 2017年2月21日に開催された取締役会にて、グループの拡大戦略、国際的なブランドポートフォリオの促進とフランス観光の促進を目的とした「国際戦略委員会」の設置と国際戦略委員会に籍を置く社外取締役として、元フランス大統領のニコラス・サルコジ氏の就任を決議した。
 
  ニコラス・サルコジ氏の社外取締役就任は、グループとしての戦略実施の追求、国際的なブランドと観光におけるフランスの圧倒的な知見を推進する同グループの大志を反映するもの。ニコラス・サルコジ氏が属する国際戦略委員会のミッションやメンバーなど具体的な事項については近々開催される取締役会にて決定する。
 
  また、同取締役会にて、アメリカの投資会社コロニー・キャピタルが所有する株の売却および取締役ナドラ・モウサレム氏の解任についても決議を行なった。 ニコラス・サルコジ氏の任期は 2017 年 2 月 21 日時点では、ナドラ・モウサレムの残りの任期を引き継ぐかたちで2018 年の株主総会終了までを予定している。
 
「フランスを代表する企業であるアコーホテルズの発展と国際的な展開に貢献することができとても嬉しく思います。アコーホテルズの高い経営力と成功は優れた資産であり、フランス経済の展望を牽引する好例となります。」(ニコラス・サルコジ氏のコメント)
 
「我々はニコラス・サルコジの着任を歓迎しています。彼の国際的な専門性と 地政学の問題に対する素晴らしい知見は当グループにとって素晴らしい財産です。」 (セバスチャン・バザン会長兼社長のコメント)
 
アコーホテルズ
http://www.accorhotels.com/ja/japan/index.shtml
 

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年05月26日号
2017年05月26日号
本体1,600円(税込)
【特集】Moment of Truth「真実の瞬間」 “選ばれるホテルになる” いま…
【トップインタビュー】
金沢東急ホテル 執行役員総支配人 齋藤 克弥 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE