ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • ティーケーピー、 ブライダル事業のエスクリと 資本業務提携 両社でシナジー効果を発揮
ティーケーピー ブライダル事業のエスクリと 資本業務提携

ティーケーピー ブライダル事業のエスクリと資本業務提携、両社でシナジー効果を発揮

2020年08月17日(月)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 7 月 16 日、貸会議室大手の㈱ティーケーピー(本社・東京都新宿区、以下TKP)は、ブライダル事業を手掛ける㈱エスクリ(本社・東京都港区)と資本業務提携を結んだと発表。出資比率は TKPが 12.59%となる見込み。TKP は、都心部を中心としたオフィスビルをフレキシブルな空間へと転換し、TKP ブランド・リージャスブランド合わせて国内外 430施設の貸会議室やレンタルオフィス市場の国内ナンバーワン企業の働き方改革を支援するインフラ企業を目指している。

 一方、エスクリは、東京 23 区内および政令指定都市を中心とした利便性の高い場所で挙式・披露宴施設(国内33 施設)を展開、連結子会社の㈱エスクリマネジメントパートナーズは、同社と共に地方などの新たな地域でブライダル事業を運営している。今回の資本業務提携は、「with コロナ」の世界における新たな商品・サービスの開発や業務効率化の徹底を図るため、両社がこれまで積み重ねてきたノウハウを相互に活用するシナジー効果を狙ったもの。特に、エスクリの挙式・披露宴施設を企業のパーティーやセミナー、講演会の会場として貸し出す模様。新型コロナウイルスで稼働率が低下している挙式・披露宴施設の活性化を図る。

記者会見に臨んだ㈱ティーケーピーの河野貴輝代表取締役社長(左)と㈱エスクリの渋谷守浩代表取締役社長(右)
記者会見に臨んだ㈱ティーケーピーの河野貴輝代表取締役社長(左)と㈱エスクリの渋谷守浩代表取締役社長(右)

週刊ホテルレストラン最新号
2020年10月02日号
2020年10月02日号
本体1,650円(税込)
【特集】新規ホテル開業ダイジェスト(中部・東海編)
【トップインタビュー】
MUNI KYOTO 総支配人 石川 眞大 氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE