ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • ホテルエリア別 感染防止プロダクツ 設置プラン
ホテルを知り抜くトータルサプライヤーが緊急提案!

【持ち込まナイ・残さナイ・さわらナイ】 顧客だけじゃない、ホテルそのものを救済する、 鉄壁の“三ナイ”感染防止プロダクツLINE UP

2020年07月03日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

非常事態宣言が解除され、全国のホテルや旅館では、感染防止ガイドラインに沿った業務が再開された。しかし、先日弊誌が行なったアンケートを見てみると、「ウイルスを持ち込ませない対策はとっているが、甲斐なく侵入したときにはどうするのかが模索状態」というホテルの声が意外に多かった。施設内残存したウイルスで顧客に感染したらどうするのか、そしてスタッフが施設で感染したら……? 顧客はもちろん、従業員も守れる“トータル防止設計”ができているホテルは意外に少ないのである。そんななか、ホテルを知り尽くすあるトータルサプライヤーから、回答となる提案が届いた。

【レポート:加藤 壮一】






リュクスブランドのアメニティたちを
衛生プロダクツに変えてホテル提案
トータル防止設計への回答の送り主は、多くのラグジュアリーホテルにアメニティプロダクツを提供する【サン・パシフィック・エンタープライズ㈱】だ。ブルガリやフェラガモをはじめとした、約15ブランドの国内代理店権利を持つサプライヤーである。ではなぜサン・パシフィック社は、高級アメニティサプライ事業に加え、コロナウイルス感染防止の衛生商品をラインナップに加えたビジネス立ち上げに及んだのか。まずはその真意を、サン・パシフィック社の渡部聡専務に聞いてみた。
「もちろんビジネス的な判断ではあります。コロナの影響下で、インフラをカットされた瞬間に、旅行業界は止まってしまった。このままではクライアントの施設が消えてしまう、と焦りました。そこで、いまはアメニティを届けるよりも、商材をコロナ感染防止プロダクツに切り替えて、クライアントに施設を開けてもらわなければ、と思ったわけです。
ただ、正直言うとそれはトリガーではありましたが、すべてではありません。そもそも企業組織として、未来永劫、今の事業モデルを続けられるかといったら、これはサステナブルではないなと考えていました。ですから、5年くらい前からSDG’sとは何なのかを調べて、未来も変わらないものは何なのか? そういうものを考えていた矢先に、今回のコロナショック。そこで、温めていた衛生プロダクツへの事業モデルこそ、業界にとって事業持続に必要ではないかと思ったわけです。おそらく、今回のパンデミックが起こらなくても、我社としてはリーチしていた分野だったと思います。ただ、アクションはコロナショック後でした。」
4月からの一ヶ月で今回のプロダクツを探し集めたとなると、かなりスピーディな舵取りに見えるが、渡部氏は6月1日のオペレーション再開時に、衛生プロダクツを届けられなかったことを悔やんでいるという。話しをうかがい、サン・パシフィック社は、本気でホテル全体を救済しようという心意気とビジョンを感じた。
 

オゾン水手洗い装置 ハンドレックス
オゾン水手洗い装置 ハンドレックス

来客・従業員導線エリア向けProducts3
① オゾン水手洗い装置ハンドレックス
一般的に手指洗浄は、アルコール剤を使用されることが多いが、その回数が多くなると、女性や小児の肌荒れにもつながると言われてる。そこで、電気分解方式で生成されたオゾンが溶け込んだオゾン水を使用し、その酸化力で除菌を行なうのが、ハンドレックスの特長である。アルコール使用をしていないので、ハラール対応もしている。

顔認証式体温測定機 クイックハイジーンターミナル
顔認証式体温測定機 クイックハイジーンターミナル

来客・従業員導線エリア向けProducts3
② 顔認証式体温測定機クイックハイジーンターミナル
温度測定誤差±0.3℃という高性能体温計。従来のエントランス検温は、検温係が対象者に正対し、ピストル型検温器等を近づけ測定するオペレーションであった。しかし、このターミナルを使用すれば、顔認証システムにより対象者自らがディスプレイに顔を近づけて検温をするので、係の常駐がいらない。また、検温照射がピンポイントであった従来の検温器に比べ、顔全体の表面温度検査が行えるため、その精度は高くなる。カスタマイズすれば、検温せずに入場ができないロックシステムや、入場不可をターミナルが対象者にも伝えるようプログラムも出来る。

NEWスーパーM
NEWスーパーM

来客・従業員導線エリア向けProducts3
③ NEWスーパーM
感染の多くが手指からの感染と言われており、これを防ぐことができれば、9割の防止ができると識者意見が多い中、“たった10秒で99.999%の殺菌ができる”と評判のエアタオルがNEWスーパーMである。熱源が通常のエアタオルの2倍という強力なタイプなのに加え、紫外線消毒もしてくれるというすぐれものである。加えて、本体カバーは設置場所のデザインに合わせて、8色のカラーバリエーションがあるのも魅力である。


エビデンスに裏打ちされた精度、
衛生製品は従業員の心まで整える

「対ゲストへの感染防止は考えられていても、実は対スタッフへのケアまで目が行き届いていなのでは本末転倒ですよね。それは検温やマスクといった物理的、身体衛生的なものだけでなく、精神的なケアも同じくです。意外に、体温37.5℃以上の顧客に入場お断りを申し出るのは、せっかく足を運んでいただいたお客様に心苦しくストレスになる、といった声も、ホテリエの皆さんからは多く聞かれたのです。」と、サン・パシフィック社の渡部氏は続ける。
そこでサン・パシフィック社提案の三ナイ感染防止プロダクツは、入場お断りのアナウンスをスタッフに代わってマシンが行なったり、幾度となく手指洗浄する必要のあるスタッフの肌荒れを考慮して、オゾン水使用をリコメンドしている。
また、ホテルにとっての顔でもあるフロントエリアに、白もの家電のような衛生マシンは似合わないということで、カバーのカラーバリエーションが豊富で高性能なエアタオルもラインナップしている。
スタッフの安心感を高める。スタッフの安全を守る。精神的に安心できる環境でないと、よいサービスができない。こうしたことの重要性がわかるのは、ホテルのことをよく知っているサン・パシフィック社だからこそ、と深く納得させられるセレクトである。

 

空間除菌消臭装置エアロピュア
空間除菌消臭装置エアロピュア

館内施設エリア向けProduct
④ 空間除菌消臭装置エアロピュア

ロケット部品も制作する精密工学メーカーの、日機装㈱が開発した除菌装置。光触媒フィルターによる除菌・有機物分解機能に加え、深紫外線LEDによる除菌フィルターも搭載。消臭はもとより、浮遊菌の除去(99.9%除去試験実証済み)、アレル物質を分解(99.9%分解試験実証済み)、インフルエンザウイルスの不活性化などに効力発揮とのデータも残っている。なお、深紫外線LEDは、2014年ノーベル物理学賞受賞者と日機装が開発したオリジナル技術である。高さ約27cm×横約19cm×幅約12cmというA4コピー紙サイズというコンパクトさも、設置場所を選ばなくてうれしい。

 


ウイルスが館内侵入した場合、
最悪のケースにさせない
滅菌&防護プランを考えておく

 
どんなに水際対策を行なっても、ウイルスの侵入を100%防ぐことは難しい。未発症の感染者が来館したら? 残存ウイルスが客室に存在したら? 鉄壁の三ナイ感染防止プロダクツは、エントランス対策が功を奏しなかったケースも考えられている。
まず、医療機メーカーが開発した、空間除菌消臭装置を館内各所に設置。深紫外線LEDにより、ウイルスや菌をDNAレベルで変性させて不活化をする。
加えて、宿泊客のウイルス付着感染を防ぐため、客室内の備品に手を触れず、なおかつ快適に滞在してもらうために、非接触アメニティを完備。触れずに開くゴミ箱、近づくと点灯するミラーなど、徹底した防止プロダクツで顧客の安心感も生み出す。
微に入り細に入り、やはりホテルを知り尽くしていないとできないラインアップではないか。

 

アロマソープディスペンサー
アロマソープディスペンサー

客室エリア向けProduct3
⑤ アロマソープディスペンサー

手を触れることなく、センサーに手を近づけると泡&液体ソープが出てくるディスペンサー。アルコール除菌液体(ジェルタイプは不可)も内蔵可能なので、客室アメニティとしてだけでなく、人が集まる場所での感染防止プロダクトとしても使用できる。また、ルックスもシンプルで高級感がある。リチウムイオン電池仕様で充電式というのも使い勝手がいい逸品。

デラックスミラージュセンサービン
デラックスミラージュセンサービン

客室エリア向けProduct3
⑥ デラックスミラージュセンサービン

リチウムイオン電池搭載のセンサーゴミ箱。センサーが、手または物を感知した時に、フタが自動で開いて5秒後に閉じる非接触タイプになっている。閉じるまでの時間は点灯したLEDライトが順に消えてゆきカウンドダウンしてくれるのも気が利いている。リチウムイオン電池内臓で、フル充電すると15,000回の開閉が可能。

イミラ センサー機能付き メイクアップミラー
イミラ センサー機能付き メイクアップミラー

客室エリア向けProduct3
⑦ イミラ センサー機能付き メイクアップミラー

25cmに近づくと、自動で鏡の周りの高性能LEDが点灯するメイクアップミラー。自然光、ブライト、ワームと、色の切り替えが3モードから選べるので、女性宿泊客のことをよく考えられたプロダクトと言える。特に自然光モードは太陽の光の質に近く、本物の色が見えるので、メイクに向いている。USBポートでの中でも可能で、一回の充電で34時間の使用が可能。

お問合せ先/サン・パシフィック・エンタープライズ㈱
TEL:03-6911-3746 e-mail:spe-info@spej.co.jp
www.speamenity.com
 

週刊ホテルレストラン最新号
2020年07月24日号
2020年07月24日号
本体1,650円(税込)
【特集】“withコロナ”時代を生きる外食産業の店舗運営と展望
【トップインタビュー】
クージュー(株)代表取締役 CEO/ EGGS 'N THINGS JAPAN(株…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE