ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • ホテルWBF淀屋橋南 「クリーンアップ・ルーム」登場
ホテルWBF淀屋橋南 「クリーンアップ・ルーム」登場

光触媒を利用して除菌・脱臭を実現 「クリーンアップ・ルーム」登場

2020年03月26日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ホテル WBF 淀屋橋南(大阪市中央区・96室)は、昨今の禁煙率の高まりと「臭い」に敏感な顧客に対応し、快適な空間を提供する「クリーンアップ・ルーム」を用意した。光触媒を利用した除菌・脱臭機を新たに導入し、室内の浮遊菌、カビ菌、ウイルス、インフルエンザなどへの予防対策効果が見られ、「安全」かつ「安心」に宿泊できるという。

 光触媒とは太陽や蛍光灯などの光をあてることによって、強力な酸化力が生まれ、接触してくる有機化合物や細菌などの有害物質を除去することができる環境浄化材料。光触媒技術とはそれを利用し、有機物質や細菌などを除去することができる環境浄化技術のこと。

 

週刊ホテルレストラン最新号
2020年05月29日号
2020年05月29日号
本体1,650円(税込)
【特集】2020 クライシスマネジメント最前線 PART3

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE