ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 酒のSP FBOアカデミーが青森県東通村の日本酒セミナーと着席ディナーを無料開催
酒のSP

FBOアカデミーが青森県東通村の日本酒セミナーと着席ディナーを無料開催

【週刊ホテルレストラン2020年01月31日号】
2020年02月03日(月)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

「東通村の旨いは売上UPへの道」FBOビジネスプレゼンテーションセミナー

NPO法人FBO(料飲専門家団体連合会)SSI(日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会)は3月2日に、青森県東通村の日本酒と地域の魅力について学べる無料のプレゼンテーションと着席ディナーをホテルメトロポリタン エドモントで開催する。
 
第1部のプレゼンテーション「東通村の旨いは売上UPへの道」では、生産者にこだわった魚介類や畜産物・野菜を、一流ホテルやレストランに供給する(株)グローバルフィッシュ代表取締役社長の柿澤克樹様が東通村の魅力を説く。
第2部では東通村の旨い!を着席形式にて実食するディナーを開催。1億5千万年前、ジュラ紀の地層から湧き出る水と東通村産の酒米「駒の舞」で仕込んだ日本酒「祈水」と厳選食材のペアリングを試すことができる。
 
「FBOビジネスプレゼンテーションセミナー」は100名限定事前登録制。登録は飲食サービス業(飲食店、小売店、コンサルタントなど)従事者のうち、勤務先において決裁権または提案権を有する方に限定されるが、参加者は同日同ホテルで行なわれる日本酒・焼酎の試飲イベント「STYLE J. SAKE」も無料で入場できる。
 
日本の酒を存分に知る機会を生かしてみてはどうだろうか。
詳細は、「FBOアカデミー」のセミナー紹介、オンライン登録ページ。
https://academy.fbo.or.jp/?p=7845
 

関連記事
日本の酒を楽しむ試飲会型イベント「STYLE J. SAKE」開催レポート(日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会)
サービスの引き出しを豊かにする 日本酒とワインのWin-Win の関係(コンラッド東京 ヘッドソムリエ 北原康行氏)
世界中から訪れる多くの外国人旅行者に 日本文化の粋を飲んでいただきたい(SSI インターナショナル 会長 日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI) 専務理事/事務局長 日置晴之氏)
 

週刊ホテルレストラン最新号
2020年08月14日号
2020年08月14日号
本体3,300円(税込)
【特集】観光・宿泊業におけるニューノーマル PART1 ~価値観・消費行…
【トップインタビュー】
横浜東急REIホテル 総支配人 矢島 雅哉 氏 富士山三島東急ホ…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE