ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 2020年1月10-17日号 全国縦断マーケット調査 岐阜県
2020年1月10-17日号 全国縦断マーケット調査 岐阜県

全国縦断マーケット調査 岐阜県

【週刊ホテルレストラン2020年01月17日号】
2020年01月15日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関市「モネの池」

 岐阜県の観光地としては、高山、白川郷、長良川などが有名だが、ここ数年のあいだに無名の池が急速に話題になり、クローズアップされている。当県関市は、鎌倉時代から受け継がれている「関鍛冶」に由来する全国一の刃物産地であるが、2015年6 月頃ブログやツイッター、インスタグラムなどのSNS により急に有名になった名もない池がある。この池が、19 世紀印象派の画家モネの名画「睡蓮」の風景にそっくりということで話題になり、1日の来場数3000 人くらいの観光客が来るようになり、どんどん人気が広がった。発端は、2012年に写真雑誌のフォトコンテストで、この池の風景写真がグランプリを受賞したことから、その後SNSで取り上げられ炎上した。関市の観光客数は、2014 年270 万人が15 年294 万人、16 年には339 万人2016 年には300万人を超え343 万人となり、2017 年には353 万人となった。モネの池による効果は80 数万人になったと推計されている。


県民分配所得は全国第21 位

 岐阜県の面積は1 万621.3m2で全国7 位と、秋田県より小さく、青森県より大きい。人口は204.4 万人で全国17 位。群馬県より大きく、長野県より小さい。年齢構成をみると、14 歳以下の幼年人口は12.6%、15 ~ 64 歳の生産年齢人口は58.2%、65 歳以上の老年人口は29.2%で、全国と比較すると、老年人口比率が高くなっている。県民分配所得は5.6 兆円で全国21 位。一人当たり所得は275.5 万円であり、全国で岩手県に次いで27 位となっている。産業別構成比をみると、第1 次産業は0.8%、第2 次産業は33.5%、第3 次産業は65.7%で、全国平均と比べると第2 次産業比率が高い。工業出荷額は5.6 兆円で全国21 位、人口当たりは280.6 万円で全国17 位となっている。


ホテルは施設数・客室数とも平均を上回る

 飲食店数は14 年で1 万951 店。内訳をみると、食堂・レストランが843 店で7.7%、専門料理店が3096 店で28.3%を占める。その中で多いのは日本料理店の1092 店で10.0%を占める。次いで中華料理店が836 店の7.6%と続いている。そのほか、すし店が432 店(3.9%)、そば・うどん店が441 店(4.0%)となっている。また遊興飲食店のバー・キャバレー・ナイトクラブは1197 店(10.9%)、酒場・ビアホールは1508 店(13.8%)と多く、両者で24.7%を占める。以上のほか喫茶店は2917 店(26.6%)、ハンバーガーなどその他の飲食店は490 店(4.5%)である。09 年調査から飲食店が分離された「持ち帰り・配達・飲食サービス業」は873 店である。ホテル数は17 年で210 軒、客室数は1 万1927 室で、2000 年からの伸び率をみると、ホテル数は全国の26.5%に対して当県は31.2%、客室数は全国の45.9%に対して当県は48.1%の伸びで、ともに平均を上回っている。

----
※各種図表など詳細なデータにつきましては本誌ご購入、または電子版有料版にご登録いただけますよう、お願い申し上げます。
 
2020年1月10-17日号ご注文フォームはこちら
https://ec.hoteresonline.com/products/list.php
 
電子版(ブラウザ版PDF)購入はこちら
https://ec.hoteresonline.com/products/list.php

週刊ホテルレストラン最新号
2020年05月22日号
2020年05月22日号
本体1,650円(税込)
【特集】2020 クライシスマネジメント最前線 PART2
【トップインタビュー】
The Hotel Seiryu Kyoto Kiyomizu 総支配人 広瀬 康則 氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE