ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • インターコンチネンタルホテルズグループ(IHGR)/GHS 日本初展開「ホテルインディゴ箱根強羅」2020年1月24日開業 全室・天然温泉風呂を完備、和の伝統を融合した世界観で表現
インターコンチネンタルホテルズグループ(IHGR)/GHS 日本初展開「ホテルインディゴ箱根強羅」2020年1月24日開業 全室・天然温泉風呂を完備、和の伝統を融合した世界観で表現

日本初展開「ホテルインディゴ箱根強羅」2020年1月24日開業 全室・天然温泉風呂を完備、和の伝統を融合した世界観で表現

2019年12月26日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ホテルインディンゴ箱根強羅の外観イメージ

 インターコンチネンタルホテルズグループ(IHGR、本社・英国)が展開するアップスケールのライフスタイル・ブティックホテルブランド「ホテルインディゴ(HOTEL INDIGO)」が日本初上陸。IHGとGHS(株)(本社・大阪市北区、近藤智代表取締役)がMC契約を結び、2020年1月24日に「ホテルインディゴ箱根強羅」を神奈川県箱根町に開業する。

 ホテルインディゴは、欧米を中心に現在112ホテルを展開しており、特徴はその街のスピリッツを凝縮したようなコンテンポラリーなデザインと、パーソナルなサービスを提供すること。各ホテルが「ネイバーフッドストーリー」を持ち、コミュニティーとつながることで見いだしたローカルカルチャー、食文化、土地に根付くデザインや、隠れたトレンドなどを反映し、ディープなローカル体験も紹介するという。

 日本第1号店となる「ホテルインディゴ箱根強羅」は、JR「小田原」駅より無料シャトルバスで約40分、箱根登山バス「宮城野橋」バス停からは徒歩約2分に位置。

 館内はコンテンポラリーなスタイルと和の伝統を融合した世界観でまとめ、「火」をテーマにしたオールデイダイニングレストランや、箱根の清流=「水」をテーマにしたバーラウンジでは、地産の食材にインスパイアされた美食を提供する。

 客室は30m2以上を確保する98室を用意。全室に天然温泉の和式風呂を完備し、ヒルサイド以外の80室は露天風呂付きに。水着で楽しむ男女共用の大浴場やスパ&フィットネスセンターなども付帯する。

【ホテルインディゴ箱根強羅 概要】
所在地:神奈川県足柄下郡箱根町木賀924番1/施設構成:客室数98室(スイート4室含む)、オールデイダイニング、バーラウンジ、屋内大浴場、スパ&フィットネス


レストランバーイメージ


客室イメージ


大浴場イメージ

週刊ホテルレストラン最新号
2020年09月18日号
2020年09月18日号
本体1,650円(税込)
【特集】2021年は祭典による生涯スポーツの振興を 「ワールドマスター…
【トップインタビュー】
(株)ロイヤルホテル リーガグラン京都 総支配人 澤野 隆宣 …

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE