ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 現横浜市庁舎移転後の活用事業の事業者決定
現横浜市庁舎移転後の活用事業の事業者決定

現横浜市庁舎移転後の活用事業の事業者決定 星野リゾートによる「レガシーホテル」も誕生

2019年09月17日(火)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 横浜市は9 月4 日、2020 年6 月に横浜市中区港町から本町へ移転する現横浜市庁舎跡地(敷地面積1 万6522.87m2)の再開発事業予定者を、三井不動産(株)を代表者に鹿島建設(株)、京浜急行電鉄(株)、第一生命保険(株)、(株)竹中工務店、(株)ディー・エヌ・エー、東急(株)、(株)関内ホテルマネジメント((株)星野リゾートの子会社)からなる企業連合に決定した。

 再開発事業のコンセプトは「MINATO-MACHI LIVE(ミナトマチトライブ)」。現行政棟を保存しつつ、新たに地上30 階・地下1 階建ての複合ビルを建設し、羽田空港・箱根・鎌倉からの直行高速バス導入をはじめとする交通ネットワークの拠点なども整備する。開業は2024 年末(行政棟は2024 年6 月)を目指す。

 新築棟は、1 ~ 3 階に国内最大ビジョンを設けたライブ発信施設「ライブビューイングアリーナ」、新産業創造拠点、商業施設などを設置。4~5 階はVR を用いたスポーツ施設。6~7 階はウェルネスセンター。10 階はオフィスロビーなど。11~14 階には大学を誘致。15 ~ 30 階はグローバル企業のイノベーションセンターを中心としたオフィスとなる計画。

 行政棟は星野リゾートによる「レガシーホテル」(1万7000m2)として保存活用。外壁はホテル客室の採光を確保しつつ、現在のランダムな外壁パターンを継承するため一部をレンガ透かし積みとするほか、ロビーには市民広間の階段、壁画、ピアノや、議会棟の円形照明、天井レリーフを移設・復元するという。また、「地域探訪ツアー」を実施するなど、地元との交流を通じて、地区のファンやリピーターを醸成していく考えだ。

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/machizukuri-kankyo/toshiseibi/toshin/genshichoshagaikutou/genshichosha.files/press20190904.pdf

週刊ホテルレストラン最新号
2019年12月06日号
2019年12月06日号
本体1,987円(税込)
【特集】本誌独自調査 全国ホテルオープン情報
【トップインタビュー】
チョイスホテルズインターナショナル CEO パトリック・ペイシ…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
長野・上田で話題の病院レストラン、新刊 『日本一おいしい病院レストランの 野菜たっぷり 長生きレシピ』
長野・上田で話題の病院レストラン、新刊 『日本一おいしい病院レストランの 野菜たっぷり 長生きレシピ』
マリオット・インターナショナル/東武鉄道 2020年5月22日開業決定 「ザ・リッツ・カールトン日光」
マリオット・インターナショナル/東武鉄道 2020年5月22日開業決定 「ザ・リッツ・カールトン日光」
三井不動産/三井不動産ホテルマネジメント 三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア11月22日開業
三井不動産/三井不動産ホテルマネジメント 三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア11月22日開業
創刊50周年記念号 特集Ⅹ 私とホテレス~ホテレスとの想い出の数々~  Vol.53  ㈱ニュー・オータニ 代表取締役 東京総支配人 清水 肇 氏
創刊50周年記念号 特集Ⅹ 私とホテレス~ホテレスとの想い出の数々~  Vol.53  ㈱ニュー・オータニ 代表取締役 東京総支配人 清水 肇 氏
IHG(R)/横浜グランドインターコンチネンタルホテル 「インターコンチネンタル横浜Pier8」10月31日開業 96室中最多が46m2、中長期滞在にも訴求
IHG(R)/横浜グランドインターコンチネンタルホテル 「インターコンチネンタル横浜Pier8」10月31日開業 96室中最多が46m2、中長期滞在にも訴求
CLOSE